オピニオン

福井が生んだ美味すぎる「ほうば飯」の美味さを知っているか?

福井の名産品と言ったら真っ先に候補として挙がるのが「へしこ」だと思うが、実はもっと美味な郷土料理が福井の田舎には存在するのだ。日本には様々な郷土料理が存在するが、今回は私の住んでいる福井県で田植えの時期になると食べられる「ほうば飯」というものを紹介したい。

きっと福井県に住んでいる人でもこの「ほうば飯」は知らないとい人も多いマイナーな食べ物であるが、これがまた美味なのだ。もし福井県に住んでいる人や、福井県に住んでいない人まで多くの人に受け入れてもらえる一品であること間違いないである。それでは紹介していこう。

ほうば飯とは?

ほうば飯

福井県というのはとても田んぼが多く、春先になると田植えの準備に多くの農家が勤しむ。昔は現代のようにお弁当という概念が無かったために、田植えの昼食の時間にこのほうば飯が振る舞われたという訳である。それが現代でも受け継がれて今でも私の住んでいる福井県の地方では田植えの季節になるとほうば飯が振る舞われる。

ほうば飯とは、このようなほうばの葉っぱをお弁当箱替わりとして、使ったものなのだが、このほうばの葉っぱに包むことによってほうばの香りがご飯に移りとても美味な食べ物である。そしてこのほうば飯はご飯をただ単純に包んだものではなく、開封すると食べたことのない人にとっては驚く光景が映し出される。

ほうば飯 開封

ほうば飯を開封してみると、ご飯にきな粉と砂糖がまぶしてあり、一見するとご飯ときな粉というマッチはマズそう…。という感想を持たれるかもしれないが、これがまた美味なのである。ほうばの葉っぱの香りと砂糖ときな粉のコンビネーションによって、デザートを食べているような風味なのである。

もし、ほうば飯を食べてみたと考えているのなら、春先の福井県へ出向くとスーパーなどで販売されていることもあるため、見つけたらぜひ手にとってほうば飯を体験してみてほしいと思う。一度食べるときっとほうば飯の虜になること間違えなしである。

田植えにほうば飯は必需品なんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    卒業後に直ぐに就職というのはブラック企業への直行便である

    学校という学びの空間を卒業したらすぐに就職を考えて、次の生活に…

  2. オピニオン

    都会人が高齢者は運転をするなと主張するのは説得力が皆無

    最近、高齢者の運転事故が問題となっているが、ここで多くの人が高…

  3. オピニオン

    仕事を辞めたいのならクビ宣告をされる行動を頻繁に行え

    今の仕事がつまらないし、自分の想像していた夢と全く違う会社で働…

  4. オピニオン

    頭が悪い人というのは勉強のみを基準として判断してはいけない

    多くの人は小中高生と成長の段階を踏むにつれて、勉強という教育で…

  5. オピニオン

    ニートになりたい社畜は毎日予定がある事の幸せを知るべきだ

    学校を卒業して、会社に勤めて自由な時間というものを経験したこと…

  6. オピニオン

    家族でカーシェアリングをすると車の維持費が抑えられますよ

    地方に住んでいる人ならば、交通手段は車であり、一人一台車を所有…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    イケダハヤトは有言実行をしないクソ野朗である
  2. オピニオン

    全国のTSUTAYAが閉店の危機に迫っている理由は明白だ
  3. メンタルヘルス

    神経質な人は現状維持という考え方を持つと心が軽くなる
  4. メンタルヘルス

    無くし物を絶対にしない人が心掛けている一つの習慣
  5. オピニオン

    車は交通手段の無い地方を除いて所有しないほうが良い理由
PAGE TOP