雑学

夏場の車のエアコンを上手に使い燃費を向上させる裏技を紹介

ミニチュアの車

夏場になると車に乗っている人の殆どはエアコンを付けると思うが、中には燃費を気にして窓を全開にして運転しているドライバーも稀に見かける。そのような人はエアコンに無駄なガソリンを消費したくないと頑なにエアコンを付けない傾向にあるが、車のエアコンはちょっとしたコツでエアコンにガソリンを消費しなくて済む。

この記事では夏場に燃費を気にしてしまいエアコンを付けたくないという人に向けて、エアコンを付けてもあまりガソリンを消耗しない裏技を紹介したいと思う。車の燃費が気になるという人は参考にしてみて欲しいと思う。この方法を試して貰えば快適にドライブが楽しめるはずである。

車のエアコンで無駄なガソリンを消費しない裏技

エアコンの温度を最低温度に設定する

最近の車は殆どオートエアコンが標準装備されていると思う。このオートエアコンを使っている場合には最低温度に設定をすると燃費が悪くなると勘違いしている人が多いが、例え16度に設定していようが、27度に設定していようが、消費されるガソリンの量は変わらないのである。

それは車にはエアコンコンプレッサーというものが搭載されており、車のACボタンを押すと必ずこれが回転してエンジンに負荷がかかり燃費に悪影響を及ぼすのだが、設定温度を高くしても同様にこのコンプレッサーは回り続けるため結果的に最低温度に設定した場合と大差ないのだ。

そのため、車のエアコンを付ける際には最初に最低温度に設定して涼しい温度に一気に冷やすということが重要になる。燃費を気にして27度で設定しているといつまで経っても車内は涼しくならず、結果的に燃費がわるくなってしまうのである。これでは燃費が悪くなるはずだ。

車内が涼しくなったらACボタンをOFFにする

車のエアコンには必ずACボタンというものが付いている。このACボタンとは冒頭でも説明した通り、エアコンのコンプレッサーを作動させて涼しい空気を出すためのボタンなのだが、運転中にずっと付けっぱなしという人も中にはいるだろう。これは燃費の悪化につながる。

まず、車のエアコンの設定温度を最低温度に設定し、車内が涼しくなったら、このACボタンをOFFにしてエアコンコンプレッサーの作動を止めてあげる。そして内部循環に切り替えると車内の涼しい風が循環することによって車内が涼しい風で一定に保たれるようになるのである。

もし車の燃費を気にして夏場でもエアコンは付けないという人はこれまで説明してきた方法を実践してみて欲しいと思う。そうすればエアコンに無駄なガソリンを消費させずに燃費の向上に繋がるという訳である。

エアコンはうまく使えば燃費を向上させることができるんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    デジハリオンラインスクールの最上級講座を受講してみた件

    「手に職をつける」なんと良い響きなのだろうか?誰でもできるようなロボッ…

  2. 雑学

    中古車を購入する時には走行距離が少ないのは実は問題が多い

    中古車を購入する時には様々な観点から自分に合った車を選び出す必…

  3. 雑学

    確定申告は郵送で行う方法が一番手っ取り早い理由を紹介

    毎年この時期になると確定申告の準備に取り掛かる人が多い訳なのだ…

  4. 雑学

    バック駐車を一発で決めるための簡単なコツを伝授したいと思う

    18歳になって車の免許を取得し、いざ路上に出てみるとある問題に…

  5. 雑学

    NHK高校講座が放送される納得の理由を説明したいと思う

    NHKの番組を見ているとふと目に入るNHK高校講座。難しい数学…

  6. 雑学

    資格試験に一発合格する秘訣は真面目に勉強をしないことである

    何等かの資格を取得しようと勉強に勤しんでいる人達の心理状態とし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    仕事は面倒ではなく楽しむことが鬱にならない秘訣である
  2. メンタルヘルス

    日本人は不眠症に対して深刻に考えすぎているんじゃないの?
  3. 雑学

    LINEで友達を削除した後に復活させる最後の手段を解説
  4. メンタルヘルス

    電話恐怖所を簡単に改善させる心構えを伝授したいと思う
  5. 家電

    auから電話でMNP転出手続きを行う際に聞かれる事項とは?
PAGE TOP