メンタルヘルス

不幸に見舞われた時にはこれから幸運が訪れるサインなんですよ

絶望感を感じている女性

突然、会社からクビを宣告させられたり、日常生活で不運の連続で嫌になってしまうという人は生きる希望というのが無くなってしまう傾向にある。しかし、このような不幸に見舞われた時はこれから幸運が訪れるサインであるということを知っておいて欲しいと思う。

人は不幸に見舞われると「これからの人生どうしようか…。」と意気消沈してしまうが、そのような感情というのは一時的なものであり、悩む必要性などないのだ。これは振子の法則というものなのだが、不幸が訪れるとこれから幸運が訪れる可能性というのが高いのである。

例えば、会社から解雇されて職が無くなり、人生に絶望しか考えられない路頭に迷っている人を例にしてみると、このような人というのはある日突然の幸運に恵まれるパターンが多いのである。極端な例で言うと宝くじの高額当選者の多くは、預金残高が1000円からいきなり億単位の高額当選を果たしたりすることがある。

このように、人生に絶望しか考えられないという人は、これから幸運が訪れる機会があるということである。逆に幸運を掴んでしまった人というのは不幸になる可能性が高いのである。そのため自分は不幸で可哀想な人間だと自信喪失をするのではなく、悪いことが起きれば良いことが後で訪れるということを知って欲しいと思う。

不幸が訪れると後に幸運が訪れるんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    人生を好転させたいのなら挑戦より先に過去を捨てる事が重要

    自分の人生が上手く行っていない人というのは、自分を高めるために…

  2. メンタルヘルス

    脳に作用する睡眠薬や精神安定剤は安易に服用すべきではない

    ストレス社会である日本という国は日常生活の中で本当に様々なスト…

  3. メンタルヘルス

    究極的な現実逃避をする方法を伝授したいと思う。

    仕事や学校が嫌になってしまい、現実逃避をしたいと考えるのは皆一…

  4. メンタルヘルス

    小さなことが気になる場合の対処法は2つに絞られる

    神経質な人というのは、一度頭に疑問点や不安感があると頭の中から…

  5. メンタルヘルス

    虐められている環境下にある人は「逃げる」選択肢を捨てろ

    虐めというのは学生のみならず、社会人でも少なからず虐めというの…

  6. メンタルヘルス

    実は根暗よりもイケメンの方が対人恐怖症に陥りやすい

    対人恐怖症とは人間関係のトラウマなどによって人が怖くなってしま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    VR技術で音楽業界に新たな道が開かれる可能性がある
  2. 雑学

    キャブレターとインジェクションの決定的な違いを解説
  3. カラダ

    ファンケルのメンズスキンケアの個人的な総合評価は星4つ
  4. オピニオン

    パチンコという悪の娯楽に陥る人の共通点はバカの一言である
  5. 音楽

    今の世の中が求めているアーティストは尾崎豊の再来である
PAGE TOP