稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

コンタクトが目の中で行方不明になった時の対処法

   

コンタクトレンズは目の奥へは行かないよ!

コンタクトレンズは便利なものだ。しかし目の中に入れるものなので、ケアを怠ると当然のように不具合が起きる。その中でもコンタクトレンズがずれてしまい取れなくなってしまうトラブルは多くの人を悩ませている。

ここで疑問なのだが、コンタクトレンズというものはズレて目の裏に行ってしまう物なのだろうか?。この答えはNOである。コンタクトレンズが目の奥に行って消えてしまったという事はありえないのだ。

その理由として、目は一見すると球体のように見えるが、目の奥の方は膜で覆われておりコンタクトレンズが後ろへ行ってしまうということはないという理由が挙げられる。

しかし、コンタクトレンズは黒目とのBCが合っていないと簡単にずれてしまう。そのため目の左右上下どこかにズレた時に「目の奥へ行ってしまった!」と慌ててしまうのだ。そのような時にはゆっくりとこれから紹介する方法を試して欲しい。

 ズレたコンタクトレンズを取り出すための方法

コンタクトレンズの位置を確認する

ズレてしまったコンタクトレンズを取り出すために、一番初めにやらなければいけないことは、コンタクトレンズが何処にズレたのか見つけることだ。左右上下チェックしてみても、目の中にレンズが見つからないときは、落としてしまった可能性が高い。

コンタクトレンズは乾いていると上手く外す事が難しくなる。そのため目薬があるなら目薬をさすようにする。使用する目薬は市販の物で構わないが、コンタクトレンズ対応のものを使うようにする。

目の中に、コンタクトレンズを発見したら、ズレた方向と逆の方向を見るようにして、コンタクトレンズを黒目の位置に持ってくるようにする。ここで取れない場合は無理に取ることは避ける。

●耳側・鼻側にコンタクトレンズがズレた場合

耳側にコンタクトレンズがズレた場合は、点眼を行ってから、目を鼻側へ向けてコンタクトレンズを黒目の位置までスライドさせて軌道修正を行う。

コツとしては、手鏡などを用いて、ズレたコンタクトレンズ手で固定し、を鼻の方向へと目で追っていくと比較的取れやすくなるのでオススメだ。

●上下にコンタクトレンズがズレた場合

上下にコンタクトレンズがある場合は、大きく目を開けて下目で鏡を見るようにしてコンタクトレンズの位置を確認をすえう。位置を確認できたら手でコンタクトレンズをの固定を行い、ゆっくりと上を見るようにする。そうすると自然とレンズが黒目の位置に戻ってくる。

しかし、上下にレンズが移動してしまった場合は、無理に取ろうとはしてはいけない。その理由としては眼球の上下は左右よりスペースがあるので自力では取り難い。そのために自力で取ることが難しいならば、眼科の受診を行うのがオススメだ。

 - カラダ