オピニオン

資格の試験問題は実践では役に立たない無駄な問題が多すぎる

資格取得に向けて勉強

就職に有利になるから、自分の身になるからという理由で資格の勉強に勤しんでいる人というのは、本当にその資格を取得する必要性があるのか今一度考えてみる必要性があるだろう。資格を多く持っていたとしてもそれは就職に有利になるとは限らないし、尚且つ人生の貴重な時間を無駄にしているんですよ。

資格というものは無数にあり、本当に自分の身になる資格を取得するということを考えると、多くの場合、資格というのは必要無いことが分かる。例えば就職に有利という意味を込めて簿記の資格を一生懸命に勉強しても、就職先が工場勤務であればその資格というのは何の意味も無い資格なのである。

そして、私も過去には資格を取得しようと懸命に勉強に勤しんでいた時期があるのだが、今の日本の資格制度というのは国家試験である程、実践では何の役に立たない問題が出てきたりする。本来資格というのは実践で役に立つ知識を問うものであるが、多くの資格というのは無駄な試験内容で構成されている。

こんな無駄な問題で構成されている試験を自分の貴重な時間を費やして勉強に励むということは無駄な時間としか言いようがない。例えば、行政書士試験であれば実践では何の役にも立たない一般知識問題や、自動車整備士試験であれば、実践では何の役にも立たない計算問題など日本の資格制度というのは無駄な内容でしかない。

本来このような資格試験というのは、実践で役に立つ問題を出題するべきであり、足切りを目的として無駄な問題を構成するというのは理にかなっていない。今の日本は資格を取得すると有利という考えがあるが、実践で役に立たない問題を頻繁に出す足切り制度のある資格は廃止にしてしまうべきである。

資格勉強なんて無駄な時間なんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    厳しい先輩を毛嫌いしてしまう愚かな後輩は使えない人材だ

    人というのは物心がついた時から先輩後輩ということを意識し、学生…

  2. オピニオン

    国家資格という無駄な試験は廃止にすべきである

    現在、様々な資格というものが存在しているが、多くの資格というの…

  3. オピニオン

    バイクの整備は素人が挑戦しても大丈夫なのか整備士が考察

    バイクという趣味性の高い乗り物に乗っている人というのは、自分の…

  4. オピニオン

    学校という空間は無駄なことしか教えない刑務所である

    この記事を読んでいる人の大半は普通に学校教育を受けて、高卒や大…

  5. オピニオン

    みなし公務員は公務員同様に国から給料を与えるべきである

    現代の学生は安定志向であり、進路調査などをすると生活が安定した…

  6. オピニオン

    免許証の不細工な顔写りは第三者から見た本当の自分の顔である

    免許を取得していざ顔写真を撮影すると自分の顔の不細工さに自信喪…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    確定申告は郵送で行う方法が一番手っ取り早い理由を紹介
  2. メンタルヘルス

    疎遠になった過去の友人関係をいつまでも追いかけるのは愚かだ
  3. 雑学

    バイクのバッテリー上がり時の押しがけの方法を解説
  4. 雑学

    カニに付いている黒い粒の正体について解説しよう
  5. メンタルヘルス

    自己啓発書を読む人に限って重要な行動力が欠損している
PAGE TOP