オピニオン

Zippoの購入を検討している人は絶対に無地のZippoを選ぶべき

喫煙者に留まらず、アウトドアなどでも大いに活躍し、様々な伝説を残しているZippoライターという芸術品。このZippoには様々な種類があり、カラーバリエーションからタバコの銘柄がデザインされたものまで幅広くあるが、Zippoを一生物として使いたいのならば絶対に無地のシンプルなZippoをお勧めしたい。

私はZippoライターを結構コレクションしているのだが、様々なZippoを取り揃えていると絶対的に無地のシンプルなZippoの方が年数が経つほど味が出てきて格好良い出来に仕上がるのである。特にZippoライターは永久保証制度というものを導入しているので一度買えば一生物となり、あなただけのヴィンテージZippoとなる。

しかし、若者が好むZippoライターというのはこのような無地のZippoではなく、冒頭でも紹介した通り、カラフルな塗装がされたZippoやタバコの銘柄がデザインされたZippoなどを選んでしまう傾向にある。購入したZippoを一生ものとして大切に使いたいのならばこのようなZippoの購入は避けるべきである。

Zippo

ここで一つ質問だ。左の無地のZippoと右のZippoはどちらが年代物のヴィンテージZippoだと感じるだろうか?一見すると右のZippoの方が年数が経っているように感じるかもしれないが、正解は左の無地のZippoなのである。この左の無地のZippoは1988年製で、右のZippoは2010年製である。

このようにカラフルな塗装がされているZippoというのは最初は綺麗かもしれないが、使っていく内に着実に塗装が剥がれて安っぽい仕上がりになってしまうのである。しかし無地のZippoは年数が経っても良い感じに傷が入り、ヴィンテージ感を醸し出してくれるのである。

そのため、これからZippoの購入を考えている人でZippoを一生物として使いたいと思っている人は何度も言うが、無地のZippoの購入をお勧めしたい。そうすれば使っていく内に手に馴染んで一生物となるだろう。ちなみにこの1988年のZippoは親父から譲り受けたものであり、私はこのZippoより年下なのだ。

このようにZippoはずっと使い続けて、次の世代に贈るということもできる芸術品であるため、Zippoの購入を検討している人は少々高いZippoの購入を検討してみても良いかもしれない。ちなみに私がお勧めするZippoはスターリングシルバーというZippoであり、Zippo特有の最高の音を奏でてくれる一品なのでお勧めだ。

Zippoは最高なんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    通販に依存ではなく地元企業にお金を消費するべき

    都会に住んでいる人であれば、家から少し出れば沢山の店舗があり、…

  2. オピニオン

    会社の飲み会という何の生産性もない束縛は断ればよい

    会社員として働いていると、会社での時間の束縛の他に先輩との時間…

  3. オピニオン

    厳しい先輩を毛嫌いしてしまう愚かな後輩は使えない人材だ

    人というのは物心がついた時から先輩後輩ということを意識し、学生…

  4. オピニオン

    学生が将来の選択を卒業間近の一年で決めるってのは無理な話

    小学生の時を思い出してほしいのだが、小学生の授業の中で将来なり…

  5. オピニオン

    YouTuberを目指すよりブロガーになる方がメリットが多い

    YouTubeを開くと必ずと言って良いほどオススメ動画に有名Y…

  6. オピニオン

    労働者に副業を禁止にするならば会社側は給料を上げるべきだ

    殆どの会社というのは従業員に対して業務以外の副業と呼ばれる全て…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    毎朝が鬱な気分に陥る人に向けた気分を軽くする魔法の言葉
  2. オピニオン

    ネットで得た固定観念に人生を左右されてはいけない重要性
  3. ブログ運営

    NAVERまとめは不労所得になるのか考察してみたいと思う
  4. オピニオン

    友人がいないからこそ自分の貴重な時間を尊重できる
  5. オピニオン

    自動車の購入は維持費などの費用よりも直感で購入すべし
PAGE TOP