稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

メルカリで出品する際には値引き交渉を考慮して値段を予め高く設定しておくべし

      2016/08/17

メルカリ

メルカリで出品をしたことがある人なら必ずと言ってよい程、購入者から値引き交渉のコメントを貰う事がある。メルカリでは商品を購入する際には値引き交渉が当たり前という意識が購入者にはあるため、仕方ないことなのかもしれないが、中には大幅な値引きを交渉してくる購入者もいる。

そのような購入者に対しては値引きはできないということをしっかりと伝えれば良いのだが、問題点は「お値引きできませんか?」という控えめなコメントを頂いたときである。ここで「値引きはできません」と頑ななコメントをしてしまうと購入者の購買意欲を削ぐ結果となり、中々商品が売れない事に繋がる。

冒頭でも説明した通り、メルカリというのは値引き交渉が頻繁にあるということを意識して、予め販売価格を高く設定しておくということが重要である。例えば2000円で商品を売りたいと考えているのならば、予め値引き交渉をされることを考慮して、2500円という価格で出品する。

そうして、購入者から「値引きをしてもらえませんか?」というコメントが来たら500円を値引きすると、購入者は500円もお得になったと感じて、高確率で出品した商品を購入してくれるという訳である。メルカリで商品を出品する人はこのような値引きを考慮して価格を設定しておく事をお勧めしたい。

値引き交渉を考慮して価格設定をすれば良いんじゃないの?

 - オピニオン