ブログ運営

NAVERまとめの常連キュレーターになるためのコツを伝授

naver

検索エンジンなどで検索をすると頻繁に上位に降臨しているNAVERまとめ。このNAVERまとめというサービスはLINEとは関係の無い一般のユーザーが自由にまとめを作成して、そのまとめの影響力に応じて報酬を得られるということもあって、参入する人がとても多い。

しかし、大半のNAVERまとめを始めた人というのは最低支払額である3000円に到達出来ずに辞めてしまう人が殆どである。それもそのはずであり、NAVERまとめで稼げている人というのは注目まとめに掲載されて多くのPV数を得ている人に限るためである。

この記事ではNAVERまとめを利用して報酬を得て、常連キュレーターになりたいと思っている人に向けて、NAVERまとめで稼いで、常連キュレーターになる方法について解説していきたいと思う。私も過去には常連キュレーターだったので、参考にしてみて欲しいと思う。

NAVERまとめの常連キュレーターになる3つの方法

naverまとめ 写真

常連キュレーターのまとめ方を真似る

まず、NAVERまとめの常連キュレーターになるには、適当にまとめを作成していては常連にはなれない。そこで重要なのが、現在注目まとめに頻繁に掲載されているキュレーターのまとめ方を完璧に真似るということである。注目まとめに掲載されているキュレーターのまとめは運営が認める質のまとめなので基準が分かりやすい。

そのため、NAVERまとめで注目まとめに掲載される常連キュレーターになりたいのなら、現在常連キュレーターと呼ばれている人のまとめ方を完璧にコピーをしてオリジナルのまとめを作成する必要があるということである。これを意識してまとめを作成すれば自ずとして質の高いまとめに仕上がるだろう。

質の高いまとめを毎日投稿する

NAVERまとめの運営は長期的に質の高いまとめを作成してくれるキュレーターを注目まとめに掲載する傾向にあるため、最初は質の高いまとめを作成しても運営の目に留まらず、カテゴリーすら付かない傾向にあるが、ここは我慢をして長期的なスパンで考えて質の高いまとめを毎日更新してほしい。

質の高いまとめを毎日更新することで、運営側としては「このキュレーターは有能」という評価をされて、注目まとめに掲載される頻度が高くなるのだ。そのため最初は注目まとめに掲載されなくても毎日質の高いまとめを作成するということを心がけて欲しいと思う。

投稿時間に注意をする

NAVERまとめで注目まとめに掲載されたいのなら、投稿時間にも注意をする必要がある。注目まとめに頻繁に掲載されているキュレーターというのは基本的に専業主婦やフリーランスで会社に束縛されていない人、もしくはニートなど時間に余裕がある人が頻繁に注目まとめに掲載される傾向にある。

平日の昼間というのは基本的にまとめを作成して公開する人が少ないために、運営のチェックも目が届きやすく、直ぐにカテゴリー付いたり、注目まとめに掲載されるのである。そのため常連キュレーターになりたいのなら投稿時間は平日の昼間が一番良いのである。

しかし、会社に束縛されている人は平日の昼間に記事の投稿を行うというのは難しいだろう。そこでお勧めしたいのが、夜中に作成したまとめを下書きとして保存しておき平日の昼間にスマホなどを利用して、公開するという方法だ。そうすればライバルが少ない時間帯に投稿ができるため、注目まとめに掲載される確率が高くなる。

常連キュレーターになりたいのならこの方法を試せば良いんじゃないの?

関連記事

  1. ブログ運営

    ニートが書くブログなんてつまらないですよ。

    他人のブログを少し拝見していると、ブログを書くなら普通の生活と…

  2. ブログ運営

    会社員が副業で確定申告をする際の全手順を丁寧に解説

    会社員がブログやアフィリエイトサイトなどで収益を順調に上げてい…

  3. ブログ運営

    ブロガーって月間PV数の基準が麻痺しているんじゃないの?

    ブログなどのサイトを立ち上げて特に自分の意見を書き込むオピニオ…

  4. ブログ運営

    GoogleAdSenseからPIN情報の手紙が届いた一流運営者へ

    ブログやサイトを運営している人なら一度は聞いたことのあるであろ…

  5. ブログ運営

    3分でStingerのサイドバープロフィールを設置する全手順

    ブログを長い間続けているとブログをカスタムしたくなる気持ちはブロガーで…

  6. ブログ運営

    私がブログのネタに一切困らないために心がけている習慣

    毎日更新を心がけているブロガーに共感してもらえると思うのだが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 家電

    アイコスは禁煙をするための補助として使用できるのか?
  2. メンタルヘルス

    歳を重ねると時間が早くなる「ジャネーの法則」を具体的に解説
  3. 雑学

    デジハリオンラインスクールの最上級講座を受講してみた件
  4. 雑学

    パトカーなどの緊急車両はどこで車検を受けているのか解説
  5. ブログ運営

    サイト運営を行うなら数字に一喜一憂するなって話
PAGE TOP