オピニオン

仕事に対するモチベーションなんて適当で良いんじゃないの?

楽観主義

日本人というのは仕事というものに対して神経質すぎる。それは遅刻厳禁であったり、残業をして当たり前であるという認識を持っている人が多いのである。この根本的な原因としては全て学校教育が悪いと断言が出来る。学校教育というのはこのような社畜を生み出す育成所であり、知らず知らずのうちに洗脳させられるのだ。

そうして学校教育というものを終了して、会社員となれば学校教育で学んだ遅刻厳禁、私語厳禁、年配に対しての敬意、そして会社員となれば「仕事に一生を捧げ」というバカらしい規則を設けた会社も存在する。このような会社に入社してしまえば、それは本当の社畜であろう。

これ以外にも、仕事に対してのモチベーションは常に全力という人もいるかもしれないが、仕事に対して全力を注ぐ必要性なんてないのである。仕事に対して全力を注いでも、貰える給料というのは対して変わらないのだ。そのため仕事に対するモチベーションというのは適当が一番なのである。

「適当に仕事をするなんて社会人として失格」と考える人も中にはいるかもしれないが、私たちが仕事を行う最大の目的は賃金を頂くということである。そのため無駄に努力をして人の見えない所で精一杯頑張っても何のメリットにもならず、無駄な努力でストレスフルな生活を強いられるようになってしまう。

逆に、仕事に対してのモチベーションが適当という人は、会社という存在は賃金を貰うための財布として捉えてる。実はこれが結構重要なことで、仕事に対するモチベーションが適当という人は仕事で何等かのミスを犯しても「クビにならなきゃ良いんじゃないの?」という楽観主義者なのである。

もし、仕事に対して責任感を持って、常にストレスフルな生活を強いられて、鬱間近という人は仕事に対する捉え方を「適当」という風に考え直してみて欲しい。そうすれば仕事に対して無駄なストレスを抱えることなく快適な生活が送れるようになるのである。本当に仕事はクビにならない程度で適当で良いのである。

仕事なんて適当で良いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    パチンコという悪の娯楽に陥る人の共通点はバカの一言である

    人それぞれ趣味というものが存在しており、趣味という娯楽に夢中に…

  2. オピニオン

    寝室にベッドという邪魔な家具は必要ないんじゃないの?

    現在、多くの人の寝室にはベッドが置かれていると思うが、ベッドと…

  3. オピニオン

    最近話題になっているスマホの稼げる系アプリについて物申す

    最近スマホの上位ランキングのアプリを見ていると「稼げる系」のア…

  4. オピニオン

    ニートの特権である昼夜逆転になる理由はクズであるためだ

    多くの人がニートのライフスタイルというものを想像した場合には昼…

  5. オピニオン

    免許証の不細工な顔写りは第三者から見た本当の自分の顔である

    免許を取得していざ顔写真を撮影すると自分の顔の不細工さに自信喪…

  6. オピニオン

    勉学を抜きにした本当に頭が良い人の特徴について解説

    頭が良いと聞くと多くの人がイメージすることが、勉学ができるとい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 音楽

    エレキギターとアコースティックギターはどちらが高難易度?
  2. オピニオン

    ソシャゲに課金するとか本当にバカなの?
  3. ブログ運営

    ブロガーの存在意義は批判や炎上を巻き起こすことである
  4. ブログ運営

    ロリポップならサイトを手違いで削除してもサポートに連絡すれば復旧できるよ
  5. オピニオン

    新人コンビニバイトの恐怖の瞬間である現金過不足について解説
PAGE TOP