稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

最低学歴である中卒でも別に良いんじゃないの?

      2016/09/12

中卒

現在、高校進学率というのは98%を超えており、今のご時世で中卒という人材は珍しいものとなった。ここで学校の世の中の何も分かっていない教師はこう言うだろう「良い高校、大学に進まないと良い人生を歩めない」と、しかしそんなものは所詮虚言であり、真に受ける必要性なんてものはない。

教師というのはこのような高学歴の集団で構成されているため、どうしても社会に出て幸せになるためには高学歴が求められるという意識が強いため、学生に対してこのような上っ面の言葉を述べるのである。だが、実際は社会に出てみると学歴なんてものは関係の無いことなのだ。

確かに、中卒の場合は会社員となれば大卒に比べて給料の面などでも劣ることは確かであるが、そんなものは本人の努力次第でいくらでも給料を上げることができる時代である。例えば中卒社長というのが存在するように、学歴など関係なしに自分のクリエイティブ力でトップに立つことだって可能である。

逆に、高学歴であるほど安定を求めてチャレンジ精神というものが欠落している人材が多いため、安定した会社員や公務員を選ぶ傾向にある。例え高学歴であってもこのような会社員となってしまえば学歴など関係なしに実力が求められるのである。勉強が出来たからといって社会に出ても安泰なんてことは無いのだ。

一方、中卒という最低学歴の持ち主というのは怖い物など何もないチャレンジ精神というものが旺盛であり、会社を立ち上げたり、自分のクリエイティブな力で会社に頼らない生活を送っている割合が多いのだ。そのため中卒だから自分の人生はお先真っ暗というのは早とちりだと断言できる。

もし、中卒で自分が何をして良いのか分からないというお先真っ暗な人は、自分が出来ることを見つけて失敗を恐れずに様々な事にチャレンジをしてみて欲しい。それはパソコンが得意であればプログラミングを駆使してスマホアプリを開発したり、音楽が好きならば音楽家を目指したり、文章を書くことが好きならばプロブロガーになったり、可能性はいくらでもあるのである。中卒だから負け組という風潮はもはや古い風潮なのである。

中卒でも別に良いんじゃないの?

 - オピニオン