稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

心配性な人は心配事を消去法で解決させる術を身に着ける重要性

      2016/09/13

考える男性

神経質な人に共通しているのは、物事に対して完璧を求めるということなのだが、神経質な人というのは完璧主義という事以外にも心配性であるということが主な症状として挙げられる。確かに心配性というは程ほどであれば、日常生活のトラブルを未然に回避することができるなどのメリットもあるが逆にデメリットもある。

それは極度に神経質な性格で物事が完璧でないと落ち着かない強迫性障害というものである。この強迫性障害とは簡潔に説明すると、自分では絶対に間違っていないと感じているにも関わらずに、何度も確認を行い、自宅を出た後でも戸締まりをしっかりと行ったのかという不安に悩まされる症状だ。

このような強迫性障害とも呼べる心配性を改善する方法は様々あるが、一番効率の良い心配性の改善方法を伝授したいと思う。もし、自分が極度の心配性で何度も確認を行い、その行為がストレスになっている人は参考にしてみて欲しいと思う。それでは解説していこう。

心配性を克服するには心配事の消去法を行う

まず、心配性の人に共通しているのが、物やサービスに対して完璧を求めてしまう傾向にある。例えば、新しい物を購入して家に置いておくと傷が付いてしまうのではないか?という不安があれば、一層のことその不安の種となる物を処分してしまえば良いのである。

このように、物に対して極度の心配性を感じる感受性の高い人は物を所有するという事が快楽より、ストレスの根源となっているのである。そのため、このようなストレスの根源となる物を破棄してしまうことで物に対するストレスを根本的に消す事が可能なのだ。

私も物に対しては極度の神経質で少しの傷が付いただけでも仕事に集中ができなかったりしたのだが、思い切って自分のストレスの根源となる物を処分したことによってストレスの原因となっていた心配というのが完全に消えたのである。今話題になっているミニマリストという存在もこのような物に感情を縛られたくないという思いからこのような物に囲まれた生活を捨てているのだろう。

そのため、物やサービスに対して極度の心配性を抱える人は心配の根源となる原因を捨ててしまうことで、気分が楽になるのである。もしこのような物に対するストレスで押しつぶされそうな時には思い切って自分の気に入っている物を破棄するということを実践してみて欲しいと思う。

心配性は消去法で解決すれば良いんじゃないの?

 - メンタルヘルス