オピニオン

好きな事を仕事にしていはいけない理由について解説したい

アナウンサー

将来の進路を選ぶ際に、自分の趣味に関連した好きな仕事に就職することが出来たら良いと考える人が多いと思うが、自分の趣味に関連した仕事に就職すると、自分が今まで好きだった事が仕事というノルマに押しつぶされて好きな事が嫌いなことに変わってしまう傾向にある。

例えば、音楽が好きで音楽業界の学校に進学して、将来はミュージシャンになるという夢を掲げて、一生懸命に音楽の知識を身に着けても、実際にミュージシャンとして活躍できるのは宝くじに当選する確率に等しいものであり、多くのミュージシャン志望の人は想像と違った道を選択しなければいけなくなる。

逆に、晴れてミュージシャンとして活躍できた人であっても、今までギターなどの楽器を弾くということが趣味だったのに、それが仕事となってしまうと、自分の想像していた夢とかけ離れた音楽スタイルで嫌になってしまう人だっている。自分の趣味を仕事にするということは趣味をかき消されるに等しい物なのだ。

そのため、学生の中には自分の趣味を仕事にしたいと考える学生もいるかもしれないが、このような自分の趣味を仕事にしてしまうと、今まで趣味として自分の癒しだったのに、仕事となると上司からの重圧などで今まで好きだった事が嫌になってしまうのである。これはとても虚しいことだ。

職業を選択する場合には、自分の趣味に関連した仕事に就職をするという選択肢は捨てて、仕事と趣味は別物として考えて自分の進路を選んでほしいと思う。そうすれば、仕事と趣味のメリハリができて充実した生活が送れるようになるだろう。自分の趣味を仕事にしてはいけないという事を理解して欲しいと思う。

趣味を仕事にしてはいけないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    確定申告書が受付で無事に受理されても安心では無い理由

    会社員として働いている人にとっては年末調整で会社側が税金関連の…

  2. オピニオン

    車検制度が絶対に無くならない理由を整備士が解説しよう

    車を新車で購入すると、3年で車検が必要になり、その後も継続検査…

  3. オピニオン

    友人関係を断ち切るなら必ず知っておかなければいけないこと

    多くの人間関係を持っている人なら誰しもが体験したことがあるかも…

  4. オピニオン

    確定申告の手続きは簡略化するべきなんじゃないの?

    毎年3月になると、自営業で活動している人や副業を行って年間副業…

  5. オピニオン

    自動車学校の教官は厳しい人ほど有難い存在であるという事実

    運転免許を取得している人であれば、一番王道な方法として指定自動…

  6. オピニオン

    結婚式に呼ぶ友人がいないと悩む必要性なんて皆無である

    最近では友人が一人もいないという若者は決して珍しい存在ではなく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    学校は義務教育の一環としてお金の勉強を取り入れるべきである
  2. ブログ運営

    会社員ブロガーが限られた時間の中で記事を量産するコツ
  3. 家電

    APCの無停電電源装置BR550S-JPを購入したのでレビュー
  4. オピニオン

    他人は所詮何を考えているのか分からないから思い切って自分の意思を伝えよう
  5. ブログ運営

    NAVERまとめの注目まとめに入りたいなら「ある事」を真似すれば良い。
PAGE TOP