オピニオン

好きな事を仕事にしていはいけない理由について解説したい

アナウンサー

将来の進路を選ぶ際に、自分の趣味に関連した好きな仕事に就職することが出来たら良いと考える人が多いと思うが、自分の趣味に関連した仕事に就職すると、自分が今まで好きだった事が仕事というノルマに押しつぶされて好きな事が嫌いなことに変わってしまう傾向にある。

例えば、音楽が好きで音楽業界の学校に進学して、将来はミュージシャンになるという夢を掲げて、一生懸命に音楽の知識を身に着けても、実際にミュージシャンとして活躍できるのは宝くじに当選する確率に等しいものであり、多くのミュージシャン志望の人は想像と違った道を選択しなければいけなくなる。

逆に、晴れてミュージシャンとして活躍できた人であっても、今までギターなどの楽器を弾くということが趣味だったのに、それが仕事となってしまうと、自分の想像していた夢とかけ離れた音楽スタイルで嫌になってしまう人だっている。自分の趣味を仕事にするということは趣味をかき消されるに等しい物なのだ。

そのため、学生の中には自分の趣味を仕事にしたいと考える学生もいるかもしれないが、このような自分の趣味を仕事にしてしまうと、今まで趣味として自分の癒しだったのに、仕事となると上司からの重圧などで今まで好きだった事が嫌になってしまうのである。これはとても虚しいことだ。

職業を選択する場合には、自分の趣味に関連した仕事に就職をするという選択肢は捨てて、仕事と趣味は別物として考えて自分の進路を選んでほしいと思う。そうすれば、仕事と趣味のメリハリができて充実した生活が送れるようになるだろう。自分の趣味を仕事にしてはいけないという事を理解して欲しいと思う。

趣味を仕事にしてはいけないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    貧乏人と主張する人ほど実はお金持ちが多いという事実

    世間話などで良く耳にする言葉がある。それは「私は貧乏人だからお…

  2. オピニオン

    診察を受けなければ処方箋を出せないという薬事法は改正すべき

    何等かの病気になった時には病院に出向いて医師の診察を行って薬を…

  3. オピニオン

    努力をすれば夢が叶うと思っている大バカ者へ送る言葉

    私たちは小学生の頃から何故か学校で将来の夢について考えさせられ…

  4. オピニオン

    高校入試に失敗した学生へ贈る言葉

    3月になると中学生の卒業を迎えた学生たちが次々と自分の進路に進…

  5. オピニオン

    YouTubeに広告を出している広告主は需要を理解していない

    若い人の中ではテレビを視聴している時間よりも、YouTubeで…

  6. オピニオン

    進撃の巨人の原作者である諌山創を門前払いにした担当者は有能

    漫画を読まない人でも一度は耳にしたことがあるくらいに有名な大ヒ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    自動車整備士が自動車メーカーに恐縮ながら物申す
  2. ブログ運営

    ネット収益で生活している人は「お仕事は?」と聞かれることが怖い
  3. 音楽

    サンドーム福井が多くのアーティストに支持される納得の理由
  4. ブログ運営

    専業(無職)ブロガーに絶対なってはいけない決定的な理由
  5. 雑学

    自分の車がタイミングチェーンか簡単に見分ける方法を伝授
PAGE TOP