稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

整理整頓が出来ない人は金庫を購入することを強くお勧めしたい

      2016/09/24

金庫

整理整頓が出来ずに、部屋の中がゴミだらけで自分の必要な物がどこにあるのか把握していない汚部屋に住んでいる人に朗報だ。まず、部屋が片付けられない人というのは自分の部屋以上に物を購入してしまい、置き場所に困ってしまい、適当な場所に置いてしまう傾向にあるのだが、これは駄目だ。

このような整理整頓が出来ない人の中で、綺麗な部屋に憧れて整理整頓を実行しても、中々上手くいかないのが原状であるのだが、自分に本当に必要な物の厳選して不必要な物は部屋から排除するという習慣を身に着けると整理整頓が苦手な人でも綺麗な部屋を保てるのである。

この記事では、このような汚部屋に住んでいて、整理整頓に何度も挑戦しても結局は汚部屋になってしまうという人に向けて、簡単に整理整頓ができる方法を伝授したいと思う。もし汚い部屋から脱出したいのであればぜひ参考にしてみて欲しいと思う。それでは解説していこう。

自分が本当に必要な物だけを厳選する

冒頭でも解説したが、整理整頓が苦手な人というのは不必要な物を大量に購入して、狭い部屋の中での置き場所に困ってしまい物が散らかっている汚い部屋になってしまうのである。私たちが生活していく上で必要な物というのは本当に限られており、不必要な物に囲まれた生活を送るのは精神上よろしくない。

整理整頓を行う場合には、本当に自分が必要だと思う物だけを厳選する必要がある。自分の部屋を見渡して欲しいのだが、あなたの部屋に置かれている大量の物というのは本当に必要な物なのだろうか。きっと大半の物が必要でない物で溢れかえっているはずである。

そのため、自分が日常生活を送る上で本当に必要な物という物を厳選して、不必要な物は何の躊躇いもなく捨ててしまう必要がある。整理整頓の基本は捨てるという所から始まるということを理解しておいてほしいと思う。きっと自分に必要な物は極僅かであるはずだ。

整理整頓を行ったら金庫を購入すべし

整理整頓が終わって部屋の中をきれいさっぱりにしたら、次に行って欲しいことが金庫を購入するという事である。なぜ金庫を購入する必要があるのか疑問に感じる人もいるだろう。その理由は金庫の中に入る容量というのは本当に少ないため、自分に必要な物を見極めやすくなるためである。

極端に言えば、健康保険証やキャッシュカードなどの日常生活で必要になる物以外は部屋に置かない方が良いのである。そうすることによって、掃除もしやすくなるし、綺麗な部屋を保つモチベーションにも繋がるという訳だ。金庫に入らない物は自分にとって不必要な物であると判断して捨ててしまえば良いのである。

このように、整理整頓を行ったら、金庫を購入して本当に自分に必要な物という物を厳選するという習慣を身に着けて欲しいと思う。そうすることによって、本当に自分に必要な物が明確に分かるという訳なのである。整理整頓が苦手な人は参考にしてみて欲しいと思う。

整理整頓を行ったら金庫を購入すべきなんじゃないの?

 - オピニオン