メンタルヘルス

部屋に友人を招きたくない人の心理を読み解こうと思う

浜辺で遊ぶ子供

小中高生などの学生や社会人などで自分の部屋に友人を一切入れたくないという人は結構いるのではないだろうか。社会人の人は思い出して欲しいのだが、学生時代に友人の家に遊びに行っても良いか尋ねると、一切拒絶された経験を持っている人はかなりの確率でいるだろう。

部屋に人を入れる事に抵抗感が無い人はこのような一切部屋に友人を入れたくないという人の心理について疑問を感じるのだが、当事者には様々な理由があって友人を家に入れたくないのである。この記事では部屋に友人を一切入れたくないという人の心理について読み解いてみたいと思う。

私も小中高生時代には、部屋に友人を入れるということが本当に嫌いだったので、友人が玄関まで押しかけても無理やり押し返した経験がある。そのためこのような友人を部屋に入れたくないという人の心理というものは熟知していると断言できるため、この心理について解説していこうと思う。

部屋に友人を招きたくない2つの理由

自分の部屋を見せることで趣味がバレる

部屋に友人を招きたくないという人に共通していることが、自分の部屋を友人に見せるということで、自分の趣味が友人にバレてしまうという事が挙げられる。例えば、こっそりギターを演奏するのが趣味だったとすると、部屋にギターが置いてあると一瞬でその噂というのが広がる。

そのため、自分の部屋に友人を招きたくないという人は、自分の趣味を友人に知られたくないという思いから、友人を部屋に招くという事に対して抵抗感があると推測する。自分の部屋というのは自分のテリトリーであり、他人に知られたくない物で埋め尽くされているのだ。

潔癖症であり、神経質である

潔癖症の人は、自分の部屋を綺麗に保ちたいという思いから、自分以外の人に部屋に入られると汚いという思いがある。例えば、友人が部屋に入り込んで、汚い体でいきなりベッドにダイブされると、その友人を窓から突き落として、今後一切家には入れたくないだろう。

そして、友人というのは自分の部屋にある珍しい物に対して容赦なく触る傾向にある。これは神経質な人にとってはストレスの根源となるものであり、それを恐れて友人を部屋に招くということが嫌なのである。本当に友人を部屋に招くということは嫌な気分にさせられるものである。

部屋に友人を招く必要なんてないんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    情報の断捨離をすることで安らかな生活が送れるようになる

    多くの家庭では新聞やテレビ、スマホなどで多くのニュースという情…

  2. メンタルヘルス

    人生に幸せを求めるという考えは根本的に間違っている

    人は生きていれば幸せになりたいという願望を持つことは自然なこと…

  3. メンタルヘルス

    99%の人が断薬を挫折してしまうたった一つの簡単な要因

    体の調子が優れない風邪気味の時には病院に行って医師の診察を受け…

  4. メンタルヘルス

    心療内科や精神科は患者を永久的に薬漬けにさせる陰謀がある

    風邪をひくと病院に通院して薬を処方してもらい、病気が治ったら薬…

  5. メンタルヘルス

    サボり癖の克服方法は束縛から解放させてあげることである。

    学生であれば学校が面倒くさいから仮病を使って休む、会社員であれ…

  6. メンタルヘルス

    低身長で悩む必要性なんてないんじゃないの?

    低身長で悩んでいる人というのは特に男に多い傾向にあると思う。学…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    鬱にならないためには一日を楽しむという心意気が必要だ
  2. オピニオン

    株やFXは勝ち負けを抜きにして精神衛生上の面で手を出さない方が良い
  3. メンタルヘルス

    向精神薬の断薬を成功させるコツは一気に服用を中止させること
  4. ブログ運営

    アフィリエイター御用達の賢威を辛口レビューしてやろうと思う
  5. オピニオン

    引きこもりや不登校を狭い視野の固定観念で罵倒するのは逆効果
PAGE TOP