オピニオン

過去を悔やんでも無意味である事を理解して未来に生きろ

未来

自分の現在の状況に納得していないという人は、今までの自分の行いを反省して、過去を悔やむ人というのが本当に多いと思うが、このような過去を悔やんでもメリットというのは皆無であり、過去を悔やむ必要性などないのである。そのため過去を悔やむ暇があれば、これからの未来を考える事が重要だ。

例えば、自分の年収が少ないのは自分が過去に遊んでばかりいて、勉強を疎かにしてしまったという風に、過去に縛られた考えのみで今後の未来について今できることを一切考えないという人は、これからの将来も真っ暗であるという事を知るべきである。

重要なのは、過去の柵に捕らわれずに、未来の事を見据えて行動を移すという事であり、過去に拘っていては何の進展もないし、デメリットしか存在しない。そのため、自分を変えたいと感じている人は、過去の出来事など一切忘れて、自分の将来の事を良く考えて今から出来る事を行動に移してほしいと思う。

このように説明すると、当たり前であるように感じるが、このような過去の反省ばかりしていて、今から将来を見据えた実行に移せない人というのは本当に多い傾向にある。そのため、過去を悔やんでばかりいる人は過去の事など忘れて、未来に生きるという事を意識して生活を送るべきなのである。

反省をしても意味がないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    株やFXは勝ち負けを抜きにして精神衛生上の面で手を出さない方が良い

    本業以外の収入を得ようと考えたときに、一番の候補として上がるも…

  2. オピニオン

    寝室にベッドという邪魔な家具は必要ないんじゃないの?

    現在、多くの人の寝室にはベッドが置かれていると思うが、ベッドと…

  3. オピニオン

    私は人間が作り出した汚い造作物には一切興味がない

    人が何かを欲しいと思う場合の代表的なものと言えば、車であったり…

  4. オピニオン

    ニートや引きこもりの本当の社会復帰は「就職」ではない

    ニートや引きこもりというのは様々な事情を抱えて、安心できる逃げ…

  5. オピニオン

    休日引きこもりはニート並みに底辺な生活を強いられる現状

    家からまったく外出せず、労働も行っていない引きこもりニートとい…

  6. オピニオン

    残業が暗黙の了解という社会では鬱国家の汚名は返上できない

    多くの企業では、就業時間に当日終わらなければならない仕事が終了…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    半年前にブログを喪失してから半年で月間3万PV以上取り戻す事ができました。ブログ…
  2. オピニオン

    人の夢をバカにする奴は劣等感や嫉妬が渦巻いているためである
  3. メンタルヘルス

    「別に良いんじゃないの?」を口癖にすることを強く勧める理由
  4. オピニオン

    会社を支える社長として成功する人物像について読み解く
  5. 雑学

    国際郵便の「国際交換局から発送」は何日で自宅へ届くのか?
PAGE TOP