稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

神経質な人には自作パソコンをお勧めできないたった1つの理由

      2016/10/07

メモリ

ガジェット系が好きな人であれば、一度は挑戦してみたいのが、自作パソコンを作り上げることであると思うが、ガジェット系が好きだからといって自作パソコンに挑戦すると後悔する人がいるため容易に自作パソコンはお勧めができない。結論から言えば自作パソコンを作り上げて後悔する人というのが、神経質な人である。

神経質な人に共通していることが、物に対して完璧を追い求めてしまう傾向にあるが、このような自作パソコンの世界は物に対して完璧を追い求めると、絶対に後悔をしてしまうと断言ができる。その最大の理由として挙げられるのが、自作パソコンは自分が作り上げる必要があり、神経質な人にとっては難しい作業であるためだ。

神経質な人というのは、常に完璧を追い求める一種の強迫性障害とも言えるため、自分で組み上げてメンテナンスしなければならない自作パソコンは苦痛の種となる傾向にある。例えば、CPUを装着する際に神経質になりすぎて、ズレが無いか何度も確認してしまい、挙句の果てにはピンを折ってしまう最悪の結果を迎えるなど…。

そして、自作パソコンは基本的に全て自分が作成しなければならないため、パソコンを組み上げて無事に起動したにも関わらず、ネジ緩みが無いか?間違えはないか?など多岐に渡って不安が付きまとうのである。私も神経質なのでパソコンを組み上げた後もこのような不安は常に付きまとっていた。

そのため、神経質な人は自作パソコンに挑戦すると、後々後悔を生み出すマシンとなってしまうということを理解して欲しいと思う。神経質な人は工場でしっかりと作成されて、保証もしっかりと付いたパソコンを購入するということを強くお勧めしたいと思う。その方が後々の不安を生み出さない最善の選択なのだ。

神経質な人は自作パソコンには向かないんじゃないの?

 - 家電