メンタルヘルス

自分を変える努力なんてする必要なんてないんじゃないの?

悩む女子

人は向上心というものを求めて、自分を変えるための努力というものをすると思うが、自分を変える努力なんてものは本当に必要なのだろうか。まず、自分を変えたいと思っている人の大半は目標を掲げて、その目標に向かって切磋琢磨をすると思うが、大半の人はそう簡単に自分を変えることなんてできないのである。

そもそも、自分を変える努力なんてものは、本当の素の自分というものを隠し通して、明るく振る舞ったり、無駄にお洒落に気をつかう傾向にあるが、そんな努力をしても、結局は自分が疲れてしまうだけであり、自分を変える努力というのは、結局は無駄な努力であるとしか言いようがないだろう。

自分を変えたいと思っている人は様々な理由があって、自分を変えたいと思っていると思うが、無理に素の自分を隠し通して八方美人になったとしても、それが正解だとは限らない。自分を変えたいと思っている人は自分を変える努力をすることの無意味さというものに気が付いてほしい。

自分を変えたいと思っている人は、自分の性格を根本的に変えるということに意識を集中させてしまうが、無理に自分の性格を変えるというのは人格形成からやり直す必要性があるものであり、今の自分を変えることは不可能に近いことなのである。そのため無理に性格を改善させる必要性なんてものはないのだ。

重要なのは、今の素の自分という個性を生かすということであり、無理に自分を変えるというのは、何度も言うが根本的に考え方が間違っている。そのため、自分を変えたいと思っている人は今の素の自分を受け入れてその個性を伸ばす努力をするべきなのである。これが正しい自分を変える方法なのだ。

無理に自分を変える必要性なんてないんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    失敗に対して自己嫌悪を感じている時点で成長の兆しは皆無だ

    日本人という国民性は失敗をするということに対して極度の抵抗感を…

  2. メンタルヘルス

    依存性の高い精神安定剤「デパス」の依存から克服する方法

    主にうつ病や対人恐怖症など、心療内科を受診すると多くの場合、薬…

  3. メンタルヘルス

    電話恐怖症を劇的に改善させる方法を伝授したいと思う

    面と向かって人と話す時には恐怖心というものをあまり感じずに自然…

  4. メンタルヘルス

    実は根暗よりもイケメンの方が対人恐怖症に陥りやすい

    対人恐怖症とは人間関係のトラウマなどによって人が怖くなってしま…

  5. メンタルヘルス

    人から好かれたいという無意味な意識を持つ必要は皆無である

    誰しもが嫌われるよりも好かれたいと思うのは当然であると思うのだ…

  6. メンタルヘルス

    デパスの代用薬を探しているならルネスタがおすすめ

    2016年の9月に精神安定剤であるデパスが全面輸入禁止となり、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    人生は楽しいものという認識を持つと鬱になる可能性が高まる
  2. ブログ運営

    読者目線でブログ記事を執筆するとつまらない記事の量産になる
  3. オピニオン

    過去を悔やんでも無意味である事を理解して未来に生きろ
  4. 雑学

    エレクトロタップから電源を取る方法はお勧めできない理由
  5. 家電

    自作パソコンに挑戦するならこの一冊を購入すれば間違いない良本を紹介
PAGE TOP