メンタルヘルス

自分を変える努力なんてする必要なんてないんじゃないの?

悩む女子

人は向上心というものを求めて、自分を変えるための努力というものをすると思うが、自分を変える努力なんてものは本当に必要なのだろうか。まず、自分を変えたいと思っている人の大半は目標を掲げて、その目標に向かって切磋琢磨をすると思うが、大半の人はそう簡単に自分を変えることなんてできないのである。

そもそも、自分を変える努力なんてものは、本当の素の自分というものを隠し通して、明るく振る舞ったり、無駄にお洒落に気をつかう傾向にあるが、そんな努力をしても、結局は自分が疲れてしまうだけであり、自分を変える努力というのは、結局は無駄な努力であるとしか言いようがないだろう。

自分を変えたいと思っている人は様々な理由があって、自分を変えたいと思っていると思うが、無理に素の自分を隠し通して八方美人になったとしても、それが正解だとは限らない。自分を変えたいと思っている人は自分を変える努力をすることの無意味さというものに気が付いてほしい。

自分を変えたいと思っている人は、自分の性格を根本的に変えるということに意識を集中させてしまうが、無理に自分の性格を変えるというのは人格形成からやり直す必要性があるものであり、今の自分を変えることは不可能に近いことなのである。そのため無理に性格を改善させる必要性なんてものはないのだ。

重要なのは、今の素の自分という個性を生かすということであり、無理に自分を変えるというのは、何度も言うが根本的に考え方が間違っている。そのため、自分を変えたいと思っている人は今の素の自分を受け入れてその個性を伸ばす努力をするべきなのである。これが正しい自分を変える方法なのだ。

無理に自分を変える必要性なんてないんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    不眠症は寝るという意識を捨てることで改善することができる

    ストレス社会に生きる日本人の睡眠の質というのは非常に悪く、寝床…

  2. メンタルヘルス

    物欲という欲は人間には不必要な欲求だ!

    何か物が欲しい。どうしても欲しいという欲は人間なら誰しもが持っ…

  3. メンタルヘルス

    勝ち負けなんか別にどうでも良いんじゃないの?

    人というのは何かと勝ち負けというものに拘り、小さい頃から他人と…

  4. メンタルヘルス

    根暗が自分を変える方法を模索している時に意識すべき要素

    誰しもが一度は自分の性格というものに対しての改善ということを考…

  5. メンタルヘルス

    睡眠薬や精神安定剤を飲み続けると記憶力は低下するのか?

    現在の日本というのは鬱大国であり、仕事でストレスに追われる社会…

  6. メンタルヘルス

    「ポジティブになるには」と検索する人に贈る考えるなという言葉

    ポジティブになるにはう~ん、楽しくない。まったく楽しくない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    脳に作用する睡眠薬や精神安定剤は安易に服用すべきではない
  2. オピニオン

    先輩の顔色ばかりを覗っていると生産性が低下する原因となる
  3. オピニオン

    1年後が予想できる仕事なんて辞めたほうが良い
  4. 雑学

    バイクの外装を社外品に交換する際の注意点を紹介
  5. オピニオン

    仕事は3年続けろという社畜の教訓の言葉に騙されてはいけない
PAGE TOP