オピニオン

URALA姫があるならURALA王があっても良いんじゃないの?

ウララ

福井県民なら知らない人はいないであろう月刊誌というものがある。それが月間ウララという雑誌なのだが、この雑誌は年に一回程度ペースでウララ姫という福井県民の素人のモデルを起用して投票を行い、ウララ姫を決めるというものなのだが、ここで一つの疑問が浮かぶのだ。

それは、この雑誌を見ている読者層というのは基本的に女性が多く見ている傾向にあるのだが、ターゲットユーザーが女性にも関わらず、なぜウララ姫というものだけを企画するのだろうか。きっと多くの女性はウララ姫という女性に焦点を当てた企画ではなく、男性を起用したウララ王というものを求めているだろう。

確かに、女性が多く見る月刊誌であるため、女性中心の情報を多く集めるのも頷けるが、女性が女性の投票を行ってもそれはつまらないの一言に尽きる。本当に必要なのは、異性からの投票で決めるということであり、女性向け月刊誌で女性が投票したウララ姫というものを決めてもなんの面白味もない。

そのため、このようなウララ姫という企画の他にウララ王という女性が男性に投票する企画を立てると、より一層面白くなるはずである。私もウララを定期購読しているのだが、きっと多くの人がこのようなウララ王という男性の頂点を決める企画があれば良いと感じているはずである。

もし、ウララの編集長が見ているのであれば、このようなウララ王という企画を立てれば、より一層面白くなること間違いなしであり、雑誌の購入率も増えると私は予想する。月間ウララは食レポの他にもっと面白い企画をドンドン編み出して欲しいものだ。

ウララ王があっても良いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    ニートの私が給料以外で就職という道を選んだ理由

    今現在、日本には多数のニートがいる。私もその中の一人だったのだ…

  2. オピニオン

    残業という労働時間を悪と決めつけるのは間違っている

    会社員として働いている人は、残業という規定労働時間外の労働につ…

  3. オピニオン

    整備士必須の本であるサービスマニュアルは値段が高すぎる件

    車やバイクが好きな人であれば、自動車のカスタムや整備などを自分…

  4. オピニオン

    「なぜ勉強をしなければいけないのか」という子供の疑問を考察

    子供というのは勉強というものを好んで自発的に行う割合というのは…

  5. オピニオン

    夢や希望を叶えたいのなら周りに公言することが重要ですよ

    夢や希望などを叶えたいと思うなら一番最初にした方が良い事がある…

  6. オピニオン

    共働きで亭主関白の夫ってバカなんじゃないの?

    結婚をして家庭を持つとライフスタイルというのが大きく変わり、女…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    キャッシュカードでの暗証番号誤入力をした場合の履歴は蓄積されるのか?
  2. オピニオン

    ホワイト企業の簡単な見分け方は企業人数に着眼すべし
  3. メンタルヘルス

    人生の選択に迷った時には最低3つの選択肢を作る事が重要
  4. ブログ運営

    ブログが不手際によって表示出来なくなった場合の対処法
  5. オピニオン

    卒業後に直ぐに就職というのはブラック企業への直行便である
PAGE TOP