稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

車も原付同様にキックペダルを採用すれば良いんじゃないの?

      2016/10/15

キックペダル

車に乗っている人であれば、一度は車のバッテリー上がりというトラブルに遭遇した経験があると思う。車のバッテリーが完全に上がってしまうと、車というものはただの鉄の箱であり、リードしてエンジンをかけなければいけないのだが、これが実に面倒くさいの一言に尽きる。

まず、車のバッテリーが上がってしまった場合には、JAFなどに加入している人であれば出動してもらわなければいけないし、このようなものに加入していない場合には、最寄りの車屋などに高い出張料を払ってリードして車のエンジンをかけてもらう必要がある。

車というのはバッテリーが命と言っても過言ではないのだが、今の車というのはこのバッテリー上がりに対する処置というのが甘い。そのためバッテリーが上がってしまうと無駄な時間と無駄なお金が必要になってしまうのが現状である。そのため、私は車にもキックペダルを採用するべきだと断言したい。

ここで「車にキックペダルを付けるのは無理」と考える人もいるかもしれないが、ハーレーは1000cc近くの排気量をキックで始動させることができるし、昔の車というのは手回しでエンジンを始動させていたのである。そのため、今の車にキックペダルを採用してエンジンを始動させることは不可能ではないのだ。

この車にキックペダルを採用してエンジンを始動させる補助機能を搭載すれば、無駄な出張料や時間を削ることができる画期的なアイディアだと思うのだが、今の車というのはこのような利便性より機能性を重視している傾向にある。本当に必要なのはこのようなバッテリーが上がってもエンジンを始動できる利便性なのである。

車にもキックペダルを採用すれば良いんじゃないの?

 - オピニオン