稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

一度撮影した証明写真を何度も再利用する簡単な方法を伝授

      2016/10/18

証明写真

アルバイトの募集や就職活動などで必ず必要になるのが証明写真というものなのだが、この証明写真というのは一度の撮影で4枚程の顔写真しか撮影できない。それにも関わらず証明写真の料金というのはとても高いため、この数少ない証明写真を何度も再利用できないか?と考える人もいることだろう。

この証明写真を何度も再利用することは至って簡単なので、この記事では一度撮影した証明写真を何度も再利用するプチ裏技を紹介していきたいと思う。この方法を試して貰えれば数少ない証明写真を切り取りミスなどで無駄にすることなく何度も再利用することができるのでぜひ実践してみて欲しいと思う。

まず、証明写真というのは、就職活動やバイトの面接以外でも幾度として必要になる時がやってくる。それはタバコを吸っている人ならばタスポの申請やマイナンバーカードの申請など日常生活を送っていると証明写真が必要になる時というのは意外とあるのだ。その際に一々、証明写真を撮影するのは面倒である。

多くの人は、一度撮影した証明写真を切り取って履歴書や申請用紙に張り付けると思うが、それはとても勿体ないことなのだ。一番賢い証明写真の利用法は証明写真の原本をカラーコピーして履歴書や申請用紙に張り付けるということである。そうすれば数少ない証明写真を無駄にすることなく何度も再利用ができるという訳だ。

これから証明写真を撮影しなければいけない人は証明写真を一度撮影したら、その証明写真の原本を切り取らずに、光沢用紙などを用いてカラーコピーをして何度も再利用するということを強くお勧めしたいと思う。そうすれば無駄な時間とお金を使わずに証明写真を何度も再利用することが出来るのだ。

証明写真は何度も再利用して良いんじゃないの?

 - 雑学