オピニオン

現代の日本人は物を粗末に扱い過ぎているんじゃないの?

壊れた物

私たちの日常生活というものは物で溢れかえっており、物に囲まれた生活が当然であると多くの人が認識しているが、ここで一つの疑問点が思い浮かべられる。それは現代の日本人というものは物を大量に消費して、まだ使える物を古くなったから買い替えるという理由だけで物を粗末に扱っているということである。

現代の若い世代というのは、物に囲まれた生活が当然であり、物に対する有難みというものを実感し辛いのが現状であるが、昔の日本人というのは物を丁寧に扱って、良い物を長く使うという素晴らしい習慣があった。例えば鍋が壊れたら買い直すのではなく、修理をして長く使うなど物に対する感謝の心があったのだ。

しかし、現代はどうだろう。まだ使えるにも関わらず古くなったという理由だけで物を放棄して、新しい物を購入するのが一般的であるのが現状であり、これは物に対して失礼であると私は感じる。そのため物を購入する際には、よく吟味して安物買いの銭失いにならないように良い物を長く使うという習慣を身に着けるべきだろう。

物持ちが悪い人の共通点というのが、安いという理由だけで即決で物を購入してしまい、安物買いの銭失いをしている人というのが本当に多い傾向にある。自分が日常生活で長く使う物に関してはお金を妥協せずに長期的に使うということを頭に置いて物を購入すべきであり、壊れたら買い直せば良いという考えは捨てるべきなのだ。

一方、物持ちが良い人は自分にとって何の利益も生み出さない物に関しては一切お金を投資しないのだが、自分が本当に必要な物に対しては何の躊躇いもなく、長期的に使うということを前提として良く吟味して物を購入する傾向にある。しかし、現代の日本人というのはこのような考えを持った人というのは少ないのが現状だ。

そのため、物を購入する際には長期的に使うということを前提として、物を粗末に扱わないということが今の日本人には求められることだと断言ができる。もし、物の購入に迷っているのならば、長期的に使うということを頭に置いてよく吟味して物を大切に扱って欲しいと思う。

現代の日本人は物を粗末に扱い過ぎているんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    テレビを見ない生活を続けて得られた4つのメリット

    朝起きたらテレビを付けて朝のニュースをチェックする。そして昼休…

  2. オピニオン

    学生達よ!頭が悪いという言葉に対して劣等感を抱く必要はない

    学校という学び舎では、主に勉学で各生徒の良し悪しを判断して、成…

  3. オピニオン

    宅配業者の激務を軽減するために再配達時間制限とかアホなの?

    近年、個人でのネット通販の普及によって宅配業者の労働者は一日に…

  4. オピニオン

    結婚をしても専業主婦という選択をしてはいけない理由

    結婚をしたら旦那の収入で生きてきたいという専業主婦願望を持って…

  5. オピニオン

    社会人の財布の中に入れておくべき金額は年齢と比例する

    社会人となって自由にお金が使えるようになると、財布の中にストッ…

  6. オピニオン

    有給休暇を取得しないことが美徳とされる誤った日本の風潮

    社会人として会社に属している会社員は、休むということに対して抵…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    新学期早々にぼっち確定になってしまった学生に助言しよう
  2. オピニオン

    過去を悔やんでも無意味である事を理解して未来に生きろ
  3. オピニオン

    日本人は他人の成功に対して素直に称賛できない民族性である
  4. メンタルヘルス

    嫌な出来事も人生の経験値と考えれば良い方向へ進む理論
  5. ブログ運営

    専業(無職)ブロガーに絶対なってはいけない決定的な理由
PAGE TOP