オピニオン

義務教育という制度は廃止にすれば良いんじゃないの?

図書室

幼稚園を卒園して、私たち日本人は約9年間という長い期間を義務教育という無駄な時間に投資しているが、果たして9年間という長い義務教育というものは本当に必要な教育なのだろうか。確かに、義務教育は将来に向けて一般知識と社会常識を身に着けるという事に関しては重要かもしれないが、一つ欠点がある。

それは、長い義務教育を行う事によって子供たちの個性や才能を開花できないという事である。日本の教育では他人と同じことが美徳とされ、他人と違う意見や個性を前面に出せば、それは淘汰されてしまう教育がされている。これはせっかくの子供たちの本当の才能を開花させることが出来ないデメリットがある。

学校教育では、社会に出たら殆ど使わない知識を教え込み、それに対して生徒に順位を付けて、他人と比較されるという洗脳的教育が長い期間に渡って行われるため、子供たちは小さい頃から自尊心というものを喪失してしまうのだ。こんな義務教育に何のメリットがあると言うのだろうか?

海外では、このような日本特有の学習能力に対して順位を付けて、他人と同じことが美徳とされる文化というものが存在せず、才能のある人物はそれに特化した教育へチェンジさせて才能を開花させる上へ上がれる跳び級という制度が設けられている国が多いのが実情である。

しかし、日本では勉強が出来ない生徒は「頭の悪い」という一言で片づけられる。多くの頭の悪い生徒というのは勉強に興味を示さず、自分の好きな事に特化した特技というものを持っている場合が多い。本来このような勉強が出来ない生徒は勉強以外で特化した才能を開花させる教育を行うべきだ。

毎日、将来は勉強の良し悪しで決まると洗脳させられている学生達というのは本当に可哀想である。もし、この記事を読んでいて義務教育に対して不満があるという人は、義務教育など受けなくて良いと断言したい。下らない勉強をしているのであれば、自分の特技を伸ばす努力を行って欲しいと思う。

漫画家になりたいのであれば、毎日独創力を付けるために読書をする。ミュージシャンになりたいのであれば学校に行かずに作曲や楽器の練習に打ち込む。このような才能と夢のある学生達は学校など行かずに、自分の才能を開花させる努力を勉強より優先して行うべきなのである。

義務教育なんてクソなんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    若者の車離れという議題は典型的な都心絶対主義者の主張である

    近年、若者の車離れという内容を始めとした若者がひと昔前に比べて…

  2. オピニオン

    友人がいないからこそ自分の貴重な時間を尊重できる

    小学校や中学校、そして高校、そして大学、そして社会人と階段を上…

  3. オピニオン

    素人が行政書士試験を受ける際に覚悟しなければいけないこと

    自信のスキルアップに資格を取得したいという人の中で法律の資格を…

  4. オピニオン

    普通免許で125ccバイクが乗れる規制緩和は完全なデマである

    去年開かれたイベントの経産省の発言で、普通免許に付帯して125…

  5. オピニオン

    5年後には果たしてYouTubeはオワコンになってしまうのか?

    現在、小学生がなりたい職業ランキングに上位にランクアップされた…

  6. オピニオン

    田舎暮らしに空気清浄機なんて必要ないんじゃないの?

    東京に住んでいる人達というのは本当に可哀想である。毎日人ゴミに…

コメント

    • 名無しさん
    • 2017年 5月 30日

    義務教育制度は公費(税金・借金)の無駄遣いです。断固廃止すべきです。借金大国の日本国に於いて、義務教育制度を維持する事は言語導断です。義務教育制度は贅沢です。読み書き算盤も贅沢です。日本国憲法改正を機に子に教育を受けさせる義務・勤労の義務・納税の義務の三大義務に関する規定を条項全面削除すべきです。教育を受ける権利・勤労の権利も教育を受ける自由・勤労の自由・納税の自由に各自改めるべきです。教育は富裕層等の比較的裕福な方々の為の制度です。格差社会は在って然るべきです。公立幼稚園・公立小中学校・公立高等学校は多過ぎます。既に飽和状態です。専修学校も飽和状態です。資格・免許取得者も飽和状態です。
    国土が狭小な日本国は人口飽和状態です。子供を含む人口抑制政策を早期に実行すべきです。経済成熟国家に移行しています。労働力人口も飽和状態です。少子化対策も即刻中止すべきです。待機児童ゼロ作戦も無駄です。即刻中止すべきです。
    男女に中絶・避妊を義務付けるべきです。(罰則付き)
    教育を受ける権利対象者を裕福な方々に限定すべきです。
    教育は私立学校が司る様にすべきです。
    教育無償化にも断固反対です。止めるべきです。
    義務教育制度は日本国の財政破綻(破産)へと導かせる諸悪の根源です。
    子供は邪魔な存在です。言わば公費泥棒です。
    義務教育制度を実現させた自由民主党・公明政治連盟(現・公明党)等の各政党に重大な責任があります。
    責任の所在明確化と義務教育制度断固廃止に向けた取組みを求められます。当然です。
    中間層・貧困層が教育を受ける等とは、到底許し難い事です。納税者として怒りと憤りを憶えます。
    義務教育制度は御法度な制度です。人口抑制政策は日本国の財政再建に大きく貢献してくれる事でしょう。

    • h
    • 2017年 7月 10日

    義務教育があるせいで、いじめがあるかもしれませんが、ここは義務教育は廃止せず、転校を緩和するべきでしょう。
    こういう場合はルールや規律でガチガチにしてはいけません。
    曖昧にし、その場その場で臨機応変に転校を許可していく。
    ようは許容範囲を広げろということです。

    日本の学校は1年間同じメンバーで同じ教室で授業を受ける。
    いじめが起きても逃げ場がない。

    日本の自殺率は当然ご存知ですよね?
    ルールでガチガチだと、悲惨な世の中になる。
    これは古代からずっと同じであること。

    • 名無しさん
    • 2017年 7月 26日

    hさんの考えは完全な大間違いです。日本国の国家財政状況は日増しに深刻化しています。日本国憲法第26条第1項(保護する子に教育受けさせる義務規定)を改正を機に削除すべきです。義務教育緩和は全く意味がありません。逆効果(副作用)を生みます。義務教育制度は公費(税金・借金)の無駄遣いです。義務教育は贅沢三昧です。納税者目線から視ると完全に麻痺してしまいます。義務教育制度は麻薬・大麻・覚醒剤・薬物・洗脳・カルトと一緒で常習性を伴います。本来、教育に公費を遣っては行けません。希望者が自費で受けられる制度です。公教育を維持する等、言語導断です。読み書き算盤は御法度です。少子化対策も即刻中止すべきです。只で冴え、日本国の財政状況は悪化しているのに子供を増やす事は絶対御法度です。労働力人口も飽和状態です。資格・免許取得者も既に飽和状態です。
    人口抑制政策を導入しないと、何れは食糧難の時代が到来し、国土の狭小な日本国は真っ先にその影響を受ける事になります。
    丁稚奉公も在って然るべきです。中間層・貧困層が教育を受ける事自体、御法度です。日本国憲法改正と並行して、学校教育法等の教育(文教)関係法令を改正し、義務教育制度廃止条項を盛り込み、教育を受けられる対象者を富裕層等の比較的裕福な方々に限定すべきです。義務教育制度廃止後、公立小中学校に於いて、一般入学者選考試験(一般入試)を導入すべきです。勿論、受験料を徴収します。但し、推薦入学試験の実施は法令で厳禁とします。(罰則付き)
    合格者(入学者)には入学金・授業料・諸費用を納付し、未納者には合格(入学)取消処分を下す仕組みです。転入学・休学・原級留置(留年)・退学・除籍も法令で可能にします。

    • 名無しさん
    • 2017年 11月 13日

    義務教育制度を廃止させれば、日本国は財政破綻(破産)を回避する事が出来ます。
    只で冴え、日本国は財政赤字に陥り、先進国の中では最悪の債務国(借金国)に成っています。
    日本国の国家債務残高(国債・借入金)は平成29年3月末現在で約1018兆円に達しています。(国民一人当たり約846万円抱えています。)
    少子化は素晴らしい事です。日本国の人口適正値は約2000万~3000万人と云われています。
    教育を受ける権利義務・勤労の権利義務・納税の義務が憲法で定めた事が日本国の財政悪化を招いてしまったのです。
    人口飽和状態・労働力飽和状態・資格及び免許取得者飽和状態も財政悪化の要因とも云われています。
    義務教育制度は公費(税金・借金)の無駄遣いです。義務教育制度は贅沢三昧です。
    教育は富裕層等の比較的裕福な方々の為に在る制度です。全国民を教育を受けさせる等、言語導断です。
    人口を安易に増やしてしまった日本国政府・政党・皇族・日本国民全員に重大な責任が有ります。
    義務教育制度廃止・丁稚奉公復活・生活保護縮小・公務員数削減・教育を受けられる対象を富裕層に限定する事・自衛隊員数削減・社会保障費縮小・人口抑制政策実現・教育無償化阻止の9項目が実現すれば、日本国は財政再建への道が開きます。

    • 名無しさん
    • 2018年 3月 29日

    義務教育制度を廃止しなければ、日本国は間違いなく財政破綻(破産)の道へと突き進みます。
    義務教育制度は有難くも無い贅沢三昧な制度です。平等教育はもはや時代錯誤です。
    義務教育制度は公費(税金・借金)の完全な無駄遣いです。義務教育制度廃止を早期に実現させましょう。
    教育を受けられる対象者を富裕層等の比較的裕福な方々に限定すべきです。本来、教育は自費で受けるべき制度です。
    少子化は素晴らしい事です。日本国は既に経済成熟国家とも云えます。
    日本国は物が溢れても夢や希望が既に無い国です。国家財政・地方財政は極めて深刻な状態です。
    スポーツ教育に公費を使う事自体、在って成らないのです。教育に公費を投入する事は財政再建に逆行する行為だと断言します。

    • ああああ
    • 2018年 5月 01日

    ぶっちゃけ塾でいいですよね。

    義務教育を受けていながら、読み書き計算ができない人が多いので、義務教育はいらないと思います。伸びる子は勝手に伸びる。問題なのはおちこぼれなんです。
    ですが義務教育は落ちこぼれを放置します。
    なぜなら教師は給料さえもらえれば良い人も居ますし、
    やる気のある教師でも30人の面倒を見るのは不可能です。
    義務教育は機能していません。
    そのうえ、体育や部活で体罰をしたり、いじめが起きたり、
    問題が多すぎる。
    それなら、初めから塾で先生に読み書きができるか見てもらった方が早いんです。ホームスクールや家庭教師という道もあります。

  1. 学校とは、明治1871年から始まった「富国強兵」から伝わったものです。如何にもいと悪意のある歴史をまだこういう時代でも伝わってしまっているのかと思います。私は、専門学校以外の「一般的な学校」 例 「第三小学校」「第二中学校」「東京学校」「東京大学」「慶応大学」「早稲田大学」等といった一般学校。それと、正直的に「学校」というものがあるからこそ「苛め」「自殺」「喧嘩」「トラブル」「パワハラ」が多くなって行くと思います。「苛め」「自殺」「喧嘩」「トラブル」「パワハラ」こういった6つの問題を無くす「防止する」には、一つの選択肢しかありません。それは「学校を無くす」「義務教育を無くす」です。学校で学んでも、関係のないものを学ばされるだけです。実家でもできるでしょう?例えば、中学生用と、高校生用の分野が含まれている映像授業「Tryit」というサイトがあります。そこをクリックし、そこで学んだ方が即座に一目瞭然ですよ。強制的に学校に通わせる母上様と父上様は残酷ですよ。そんなにお子さんの事を苦しませようとしているとは人間として許されません。学校に通うほどお金がだんだん無くなっていくのと、嫌な思い、つらい思い、痛い思い、怖い思い、不愉快な思いをするだけです。学校があるからこそ人間はおかしくなって行くんです。まるで例的にイケメン俳優の皆さんみたい愚かな人間と育ってしまった人間たちです。ただ人間だけじゃない、日本列島全国内も含めます。学校で体育の授業したって、一般的な勉強を教えたって、コミュニケーションの練習したって、道徳の勉強したって、いくらなんだって家庭でできますよ。しかし、子供同士がコミュニケーションしたら「苛め」「喧嘩」「トラブル」が起こりざるを得ないですよ。家庭でコミュニケーションの練習して、家庭が居なかったら人工知能と一緒にコミュニケーションしても良しです。そのほうが学校より一番より身につくと思いますよ?。学校は富国強兵のためにあるのですから、今の時代をちゃんと考え直してください。まるで皆「軍人」を目指しているような光景が一部見られてしまいます。もう皆は軍人を目指していないのですから「学校は不要」ということが今の時代の「キーワード」なんですよ。そして政治家さんの皆様に私からの発言を申しますと、君たちのいた昭和時代の歴史から、今の時代の歴史が極々進展してゆく、すなわち、新しくなって行き、古い歴史はもうなくなってしまうという事です。学校はあったほうがいいやら、学校は正義の味方だ~~!!などと言った国民たちは、まだまだ公民不足しているだけの事、或いは、古い歴史の事を語っているだけの事である。そう、今の時代では、この先の時代も同じのように「学校は不要」というキーワードが当たり前になっていくと思います。だから、まだまだ学校はあったほうがいいとおっしゃっている方々と、学校が無くなると人間はおかしくなると言う国民たちは、もうそろそろいい加減に目を覚ましたほうがよさそうですよ。昔は昔、現代は現代です。それと、入試、受験についてです。特に「受験」は無い方がいいです。何故なら、特に「ペーパーテスト」は誠に辞めたほうが善いです。それは、ペーパーテストで合否的に定めてしまうと、面接練習で精一杯貢献してきた生徒と、面接の質問の回答を用意してきたのにもかかわらず、ペーパーテストで合否的に定めるというのは良くない事です。おまけに発言いたしますと、これは立派的な「人種差別」という大変な罪を犯しているとも同様なんですよ。将来あのような人になりたいといった人を、ペーパーテストで合否的に定められ、その生徒を落第させた。そして、「自殺」や「引きこもり」が多くなってしまうというのが勇逸の原因なのです。すなわち、入試、受験、特に「ペーパーテスト&二次面接」がある時点で罪を犯している「人種差別という裁判所で言うと、約5年の懲役が判決される程度の重い罪を犯しいる」事です。なので、受験、ペーパーテストを廃止するのが当然である。人種差別をなくす時代だというのに、まだこういったこと「受験、ペーパーテスト」といった人種差別するものがあっただなんて、信じられないと思いますし、今の時代を考えてくださいと思うくらいの程度ですよ。だから、もう皆さん、目を覚ましてください。今の時代はこういう時代なんですから、古い歴史の事はすべてお忘れください。お願いします。

    • 名無し
    • 2018年 8月 01日

    学校では屈辱を味わうことが多いのですが、子どもはそれを訴えることができません。
    たとえば、僕は水泳の授業でプールに投げられたことがあります。
    そのときは泣き寝入りでしたが、そんなことをすれば通常は裁判沙汰なんですよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    高いプライドを持つのではなくバカを極めることが重要である
  2. ブログ運営

    GoogleAdSenseからPIN情報の手紙が届いた一流運営者へ
  3. メンタルヘルス

    虐められている環境下にある人は「逃げる」選択肢を捨てろ
  4. ブログ運営

    月間数万PVあるブログ運営者が身バレを気にしてるってプロ意識が無いんじゃないの?…
  5. オピニオン

    ブラックバイトに勤務している学生は辞める精神を学ぶべし
PAGE TOP