稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

合格率の上がる効率の良い資格の勉強方法を伝授したいと思う

      2016/10/31

資格の勉強

学生のみならず、会社員になっても資格を取得しなければいけない事が多々あると思うが、勉強が苦手であった人にとっては資格の勉強というのは苦痛であり、出来ることならば資格の勉強などしたくないという人が殆どだと思う。資格の勉強をするぐらいなら遊んでいたいと思う人も多いことだろう。

しかし、多くの資格というものは年に数回程度しか開催していないため、出来れば早く資格を取得してしまいたい。そのような時に効率の良い資格の勉強方法を伝授したいと思うので、資格を取得しなければいけない学生や社会人は参考にしてみて欲しいと思う。

まず、多くの人が資格を取得しなければいけない状況下に置かれると、まだ試験日まで時間が多くあるにも関わらず、資格の勉強に早急に取り掛かる人が多いと思うが、このようなまだ試験日まで時間があるのに急いで資格の勉強を行うということはあまりお勧めできない。

その理由として挙げられるのが、人間というのは一度覚えても長い期間を空けてしまうと忘れてしまう事が殆どであるためである。一日中資格の勉強に充てられるならそれでも構わないのだが、多くの人は勉強に仕事に追われた日々の中で資格の勉強をしなければいけない事になる。

そうなると、必ずと言ってよい程、資格の勉強に対してブランクが空くことになる。せっかく覚えた用語や知識も時間を置くことによって忘れてしまっては時間の無駄として言い様がないだろう。そこでお勧めしたいのが、試験日の2か月前に趣味や睡眠時間を削って一気にテキストを記憶してしまうということである。

この試験日2か月前に一気にテキストを記憶すると、まだ試験日まで時間があるから余裕という考えにはならず、自らを追い込んで資格の勉強に勤しむことができ、尚且つ、一気にテキスト等を記憶することで忘れるという事態を防ぐことができるのである。

もし、資格の試験を受けなければいけない場合には、上記で説明した通り、試験日の2か月前に自分を追い込んで資格の勉強をするということを強くお勧めしたい。そうすれば高確率で試験に合格できること間違えなしであり、とても効率の良い資格の勉強方法なのである。

資格の勉強は試験日の2か月前に行えば良いんじゃないの?

 - 雑学