家電

自作パソコンのSSD容量は240GB以上が絶対的に必要になる

SSD

自作パソコンの醍醐味と言えば、自分でパーツを選択して、自分で組み立てて実際に動かすということである。これから自作パソコンの作成を考えている人は沢山のパーツの中から自分の納得したパーツを選んでいる最中だと思うが、特に注意しなければいけないのがSSDの容量である。

現在、大手価格比較サイトやレビューサイトなどでは主に240GBのSSDが上位にランクアップされているが、自作パソコンをメインパソコンとして利用するのであれば、圧倒的に240GBの容量は少ないと断言できる。その理由として挙げられるのが、240GBでは使用していく内に容量が減っていくのである。

ここで「OSをインストールするだけだからそんなに多くの容量は必要ない」と考える人もいるかもしれないが、Windowsというのは定期的にアップデートが頻繁に繰り返されて、知らないうちにSSDの容量が一杯になってしまうのだ。そして挙句の果てにはSSDの容量が無くなった…という事態を招く。

私もこのような考えから240GBのSSDを購入したのだが、当初はかなりの余裕があったSSDも現在は段々と容量が少なくなっていき、定期的にクリーンアップ等を行って、容量を確保している次第である。SSDの容量が減っていくというのは神経質な人にとっては心臓に悪いのだ。

このような理由から、これから自作パソコンに挑戦したいと考えている人は、SSDの容量だけはケチらずに多少割高であっても多くの容量が入るSSDを購入するべきだと断言したい。多くの容量を確保できれば余裕を持ってパソコンでの作業に打ち込めること間違えなしである。

SSDの容量はケチらない方が良いんじゃないの?

関連記事

  1. 家電

    格安SIMに移行する際はLINEの年齢確認は事前に行う必要性

    スマホを保有している人であればコミュニケーションツールとして殆…

  2. 家電

    実はゲーマ以外でもゲーミングマウスは大活躍するという事実

    多くの人がパソコンを購入すると、パソコンに付属していたマウスを…

  3. 家電

    評価の高いPCスピーカーJBL PEBBLESを購入レビューしよう

    最近では、スマホやタブレットなどの普及によって音楽はコンポでは…

  4. 家電

    自作パソコンのSSD容量は妥協をしてはいけない理由

    最近ではタブレット端末やスマホの普及によって家庭でのパソコンの…

  5. 家電

    神経質な人には自作パソコンをお勧めできないたった1つの理由

    ガジェット系が好きな人であれば、一度は挑戦してみたいのが、自作…

  6. 家電

    DSを無償交換!任天堂の修理サポートが神サポートだった件

    初代の任天堂DSの修理サポートが終了したというニュースを聞いて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    整備士が語る安い低品質ガソリンがエンジンに与える悪影響
  2. オピニオン

    成功者が実践している質の良いものを長く使うという重要性
  3. ブログ運営

    現在Search Consoleのインデックスに登録済みが減少するバグが発生中
  4. 雑学

    自動車のクラッチ板交換が高額請求になる理由を整備士が解説
  5. ブログ運営

    本気でブログを執筆するのは今すぐ止めるべき納得の理由
PAGE TOP