家電

自作パソコンのSSD容量は240GB以上が絶対的に必要になる

SSD

自作パソコンの醍醐味と言えば、自分でパーツを選択して、自分で組み立てて実際に動かすということである。これから自作パソコンの作成を考えている人は沢山のパーツの中から自分の納得したパーツを選んでいる最中だと思うが、特に注意しなければいけないのがSSDの容量である。

現在、大手価格比較サイトやレビューサイトなどでは主に240GBのSSDが上位にランクアップされているが、自作パソコンをメインパソコンとして利用するのであれば、圧倒的に240GBの容量は少ないと断言できる。その理由として挙げられるのが、240GBでは使用していく内に容量が減っていくのである。

ここで「OSをインストールするだけだからそんなに多くの容量は必要ない」と考える人もいるかもしれないが、Windowsというのは定期的にアップデートが頻繁に繰り返されて、知らないうちにSSDの容量が一杯になってしまうのだ。そして挙句の果てにはSSDの容量が無くなった…という事態を招く。

私もこのような考えから240GBのSSDを購入したのだが、当初はかなりの余裕があったSSDも現在は段々と容量が少なくなっていき、定期的にクリーンアップ等を行って、容量を確保している次第である。SSDの容量が減っていくというのは神経質な人にとっては心臓に悪いのだ。

このような理由から、これから自作パソコンに挑戦したいと考えている人は、SSDの容量だけはケチらずに多少割高であっても多くの容量が入るSSDを購入するべきだと断言したい。多くの容量を確保できれば余裕を持ってパソコンでの作業に打ち込めること間違えなしである。

SSDの容量はケチらない方が良いんじゃないの?

関連記事

  1. 家電

    iPhoneXのスタンバイ状態でバッテリーが減少する場合の対処

    歴代のiPhoneの中でも最も高価なiPhoneが昨年末に発売…

  2. 家電

    TVショッピングで話題の無煙ロースター「ザイグル」を買ってみた件

    最近何かと話題の商品がある。それは家庭で焼肉をする際に役立つ煙…

  3. 家電

    自作パソコンのSSD容量は妥協をしてはいけない理由

    最近ではタブレット端末やスマホの普及によって家庭でのパソコンの…

  4. 家電

    コルセア780Tのサイドパネルは歪んでいるのが正常

    自作パソコンの醍醐味と言えば、はやりパーツ選びだろう。その中で…

  5. 家電

    重要なデーターが入っているHDDを物理的に破壊する重要性

    一般的にはパソコンの寿命というのは長くて5年程度であり、この理…

  6. 家電

    日本製のパソコンがクソである4つの理由を説明したいと思う

    パソコンに詳しくない、又はパソコンにあまり興味がない人は家電量…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. メンタルヘルス

    普通という固定観念に縛られている人々へ贈る1176文字
  2. メンタルヘルス

    外出すると死ぬ確立が高くなるので私は一生引きこもります。
  3. 雑学

    車検の際に行われる下回り塗装について自動車整備士が解説
  4. ブログ運営

    所有サイトにサイトリンクを表示させるための心得を紹介
  5. メンタルヘルス

    オオサカ堂は信頼できるサイトなのかヘビーユーザーが解説
PAGE TOP