家電

自作パソコンのSSD容量は240GB以上が絶対的に必要になる

SSD

自作パソコンの醍醐味と言えば、自分でパーツを選択して、自分で組み立てて実際に動かすということである。これから自作パソコンの作成を考えている人は沢山のパーツの中から自分の納得したパーツを選んでいる最中だと思うが、特に注意しなければいけないのがSSDの容量である。

現在、大手価格比較サイトやレビューサイトなどでは主に240GBのSSDが上位にランクアップされているが、自作パソコンをメインパソコンとして利用するのであれば、圧倒的に240GBの容量は少ないと断言できる。その理由として挙げられるのが、240GBでは使用していく内に容量が減っていくのである。

ここで「OSをインストールするだけだからそんなに多くの容量は必要ない」と考える人もいるかもしれないが、Windowsというのは定期的にアップデートが頻繁に繰り返されて、知らないうちにSSDの容量が一杯になってしまうのだ。そして挙句の果てにはSSDの容量が無くなった…という事態を招く。

私もこのような考えから240GBのSSDを購入したのだが、当初はかなりの余裕があったSSDも現在は段々と容量が少なくなっていき、定期的にクリーンアップ等を行って、容量を確保している次第である。SSDの容量が減っていくというのは神経質な人にとっては心臓に悪いのだ。

このような理由から、これから自作パソコンに挑戦したいと考えている人は、SSDの容量だけはケチらずに多少割高であっても多くの容量が入るSSDを購入するべきだと断言したい。多くの容量を確保できれば余裕を持ってパソコンでの作業に打ち込めること間違えなしである。

SSDの容量はケチらない方が良いんじゃないの?

関連記事

  1. 家電

    auから格安SIMへとMNPをする際の名義変更の手順を解説

    三大キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクの料金プランが平均…

  2. 家電

    Windows10の不要なプリインストールは削除しても無駄な理由

    Windows10を利用している人の中で特に神経質な人であれば…

  3. 家電

    使う機会が滅多にないScrollLockキーの用途について解説

    パソコンに多く触れている人であってもキーボードの中で一度も使用…

  4. 家電

    ミニマリストのPCはMacではなく自作パソコンにした方が良い

    今、何かと話題になっているミニマリストと言う存在。その実態は自…

  5. 家電

    DSを無償交換!任天堂の修理サポートが神サポートだった件

    初代の任天堂DSの修理サポートが終了したというニュースを聞いて…

  6. 家電

    寒い時期に通販などで家電を購入する際は結露対策が必要である

    寒い時期というのは電子機器にとっては結構過酷な季節であり、特に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    受験生よ!高校受験で人生が決定する訳ではない
  2. ブログ運営

    ブログ記事のアクセス急上昇を狙うための虎の巻を公開しよう
  3. オピニオン

    有給休暇すら自由に取得できないなんて会社員は奴隷ですね
  4. カラダ

    お腹に2~3キロ溜まると言われている宿便とは一体なに?
  5. オピニオン

    通勤時間が片道30分とか可哀想。私は2分で職場へ到着しますよ
PAGE TOP