オピニオン

ニートになりたい社畜は毎日予定がある事の幸せを知るべきだ

予定を書き込む

学校を卒業して、会社に勤めて自由な時間というものを経験したことの無い人達というのは、一度で良いから毎日自由気ままな時間を過ごしてみたいと考えたことは皆一度はあるだろう。しかし、社会のレールから外れてしまえばそれはニートと呼ばれる存在となり、社会的に淘汰されてしまう。

社会的に拘束されてしまう学生や会社員などは、ニートという自由気ままな時間を送っている存在に対して、怠け者という感情の裏腹に羨ましいという感情を持っている。しかし、ニートという存在は精神的なストレスの面から言うと会社員より辛い立場であるということを知るべきである。

私は高校という無意味な教育に嫌気をさして、高校を中退して5年程度ニート生活を送っていたのだが、5年間もニートという生活をしていると、毎日が本当に精神的に疲れてしまうのである。それは将来に対してのストレスや世間体を気にすること、そして尚且つ毎日予定が無いというストレスがかなり大きかった。

毎日予定が埋め尽くされている学生や会社員というのは、日々予定に追われて疲れてしまうかもしれないが、毎日予定が無いという生活の方が圧倒的にストレスの度合いから言うと大きい。毎日毎日が同じ事の繰り返しであり、そして将来が見えないという恐怖に押しつぶされるのだ。

そのため、毎日が予定で埋め尽くされていて、自由な時間を追い求めてニートになりたいという願望がある人は、毎日が予定で埋め尽くされているという幸せに気が付くべきであり、予定を作ってくれる社会に対して感謝をすべきなのである。ニートという存在は決して自由な存在ではないのだ。

ニートは自由人ではないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    ニートの私が給料以外で就職という道を選んだ理由

    今現在、日本には多数のニートがいる。私もその中の一人だったのだ…

  2. オピニオン

    会社を支える社長として成功する人物像について読み解く

    今の若者は安定志向で、自ら何かに挑戦するというチャンレンジ思考…

  3. オピニオン

    ニート生活を続けることで失うものは計り知れないというお話

    ニートという生活というものを想像してみると、毎日目的もなく自堕…

  4. オピニオン

    勉強が苦手な子供に強制的に塾に通わせるとか親はバカなの?

    学校という空間は、子供の勉強ができるかどうかということだけで、…

  5. オピニオン

    資格を独学で取得可能か見極めるには士業は絶対に避けるべき

    就職や転職などで有利になる資格を取得する場合には、比較的簡単な…

  6. オピニオン

    新入生諸君は新たな対人関係に悩む必要なんて全く皆無である

    この時期になると、学生達は新たな進学先で今までとは異なった対人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    高校を中退しようと考えている高校生へ送る6つのこと
  2. 雑学

    LINEで友達を削除した後に復活させる最後の手段を解説
  3. オピニオン

    自動車整備士の給料は安いという噂について現役整備士が解説
  4. オピニオン

    旅行という娯楽は時間とお金の無駄なんじゃないの?
  5. カラダ

    お腹に水が溜まってちゃぷちゃぷ音がする場合の対処法
PAGE TOP