稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

車の購入を検討している人はEV車の波が来るまで待ちなさい

      2016/11/12

リーフ

現在、低燃費を売りにしたハイブリットカーなどが各社から発売されて多くの人がこのような低燃費の車を求める傾向にある。その中で車の購入を検討している人は第一候補として低燃費ということを条件として車を選ぶと思うが、今の時期に車を購入するのは止めておいた方が無難だ。

その理由としてい挙げられるのが、あと数年も経てば完全電気自動車であるEV車が一般的になってくるためである。多くの人が完全電気自動車になるにはまだまだ時間が必要だと考えているかもしれないが、車業界の進歩というのは発展が早く、あと数年もすれば町中の車の大多数がEV車になると予想する。

現在市販されている完全電気自動車は日産のリーフであるが、これも町中で多く見かけるようになり、着々と電気自動車の波が来ていると実感できるのではないだろうか。公にはされていないが、各社の自動車メーカーは電気自動車の開発に着手し始めている時期なのである。

新型プリウスが発売されてリッター40キロを叩きだす高燃費を実現したが、今後のハイブリットカーにリッター40キロを超える燃費を叩きだす車を出せるか?という事を考えると、ハイブリットカーそのような研究費用を出すのであれば、各社はEV車の方に力を入れるはずである。

そのため、今の時期に車を購入してしまうと中途半端なハイブリットカーというものに数年は乗り続けなければいけない事になってしまう。車の購入を考えてる人はあと数年は車の購入を見送って車業界の技術の進歩を待ち、EVの波が来るまで購入は保留にした方が賢明な判断と言えるだろう。

車の購入を検討している人はEVの波が来るまで待った方が良いんじゃないの?

 - オピニオン