メンタルヘルス

自分がインドア派なのかアウトドア派なのか簡単に見極める方法

綺麗な雑草

インドア派は休日など仕事以外で外に出歩くというのが苦手で、休日等は家に引きこもっているライフスタイル。アウトドア派は休日に家に居るという事が苦痛で何も用事が無くても外出したくなるライフスタイル。このように人それぞれ休日の過ごし方があるが、中には自分がどちらに分類されるのか分からない人もいる。

「自分がインドア派なのかアウトドア派なのか分からない人なんているか?」と思われるかもしれないが、自分はインドア派であるという固定観念を持っているため、外出することが苦痛であると感じてしまう人も大勢いるのである。本当は外に出て遊びたいという意志があるにも関わらず…。

そしてその逆もあり、本当は休日は家でゆっくりと体を休めたいと思っていても、友人などの誘いを断れずに嫌々、外出してしまうパターンもあるのだ。このように自分はインドア派なのか?アウトドア派なのか?どちらに分類されるのか分からない人は以外と多いのである。

この記事では、このような自分が本当はインドア派なのかアウトドア派なのか分からないという人に向けて、簡単に見極める方法を伝授したいと思う。自分のライフスタイルに疑問を抱いている人はぜひチェックしてみて欲しいと思う。それでは簡単にインドア派なのかアウトドア派なのか見極める方法を解説していこう。

インドア派なのかアウトドア派なのか見極める簡単な方法

自分は○○派という固定観念を捨てる

まず、自分がインドア派なのかアウトドア派なのか分からない人に共通しているのが「自分は○○派である」という決めつけをしてしまっている事にある。例えば、自分がインドア派だと思っていれば家に居ることで安心感を覚えるが、一日の充実感は全くないというように。

そのため、自分は○○派という固定観念を捨てて、インドア派であれば外に外出し、アウトドア派であれば一日中家に引きこもってみて欲しいと思う。そう、いつものライフスタイルを真逆に変えてやれば良いだけの話なのである。しかし、これだけでは自分がアウトドア派なのかインドア派なのか分からない。

ここで重要になるのが、自分と向き合ってみるということであり、ただ単純にいつものライフスタイルと真逆の行動を移したとしてもそれだけでは見極めるということはできないのである。次からは一日の行動を振り返って自分を見つめ直す方法を解説していきたいと思う。

一日の充実感はどちらが上だったのか考える

いつもと真逆の生活を送ってみて、寝る際に一日の充実感というものを改めて考える機会を設けてみると、自分がどちらに分類されるのかはっきりと分かりやすい。今まで何の刺激の無かったインドア派が外に出て楽しいと感じるのであれば、本当に求めているのは外に出ることであり、家に引きこもる事ではないと判断できる。

逆に、今まで外に出かけていて、自分一人の時間をあまり設けられなかったアウトドア派だと思い込んでいた人が、家に一人引きこもってみるて自由な時間という充実感が得られたのであれば、本当に求めているのは、外出することではなく、自分一人の自由時間を設けることだと判断ができる。

このように、いつもと真逆のライフスタイルを送ってみることで、一日の終わりに充実感というものを改めて考えてみると自分の本当の姿というものが明確に理解できるのだ。もし、充実感の無い休日を送っているのであれば、このような判断基準で自分の姿というものを改めて考えてみて欲しいと思う。

○○派という決めつけは良くないんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    勝ち負けなんか別にどうでも良いんじゃないの?

    人というのは何かと勝ち負けというものに拘り、小さい頃から他人と…

  2. メンタルヘルス

    生きている事が辛いなら別に死ねば良いんじゃないの?

    一般的な常識の範囲では自ら命を絶ってしまうと言う行為は愚かな行…

  3. メンタルヘルス

    遅刻しないコツは朝の時間を分刻みで予定を明確化させることだ

    遅刻してしまう人に共通していることは、早起きを習慣化できずに目…

  4. メンタルヘルス

    努力をしない不真面目な生き方でも良いんじゃないの?

    私たちは学生時代から努力は買ってでもしなさいと教え込まれている…

  5. メンタルヘルス

    人生を好転させたいのなら挑戦より先に過去を捨てる事が重要

    自分の人生が上手く行っていない人というのは、自分を高めるために…

  6. メンタルヘルス

    高いプライドを持つのではなくバカを極めることが重要である

    人として社会生活の中で暮らしていると、誰しもが絶対的にプライド…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    中型取得者の大型二輪免許の規制緩和を推進して欲しいものだね
  2. カラダ

    コンタクトが目の中で行方不明になった時の対処法
  3. 家電

    iPhoneの寿命を迎えて買い替えを検討すべき分岐点を紹介
  4. ブログ運営

    ブログのアクセス数を気にしているようでは三流ブロガーだね
  5. ブログ運営

    ブログを書くということは批判されることに意義がある
PAGE TOP