雑学

テレビで募集されている番組モニターとはどのようなバイト?

映像ディレクター

テレビを閲覧していると、コマーシャルの中で「只今、番組モニターを募集しています」という募集が行われているを目にしたことがあるだろう。大抵の人はこの番組モニターとはどのようなバイトなのか理解していない人が殆どであり、何をするのか良く分からないといった感想を持つことだろう。

番組モニターとはその名の通り、番組に対して意見を視聴者目線からしか分からない意見を製作者側に伝えることが主な仕事内容なのだが、その詳細や報酬についてはあまり公にされていないのが実情であり、番組モニターとは何をするバイトなのか分からないというのも頷ける。

この記事では番組モニターに興味がある人や、番組モニターとはどのようなバイトなのかテレビを見て疑問に感じた人に向けて、番組モニターという謎のベールに包まれたバイトについて解説していきたいと思う。これから番組モニターに応募したいという人は参考にしてみて欲しいと思う。

番組モニターについて簡潔に説明

放送局に対して意見を伝える

冒頭でも解説した通り、番組モニターとは視聴者が番組を閲覧して製作者側に意見を述べるというのが主な仕事内容なのだが、その詳細については詳しく説明がされておらず、一体そのような事をするのか疑問に感じる人も多くいると思うが、仕事内容は至ってシンプルであり難しい事をする必要性は無い。

気になる謝礼は?

これは放送局によって違うのだが、番組モニターは番組を閲覧して原稿用紙等に番組の感想を書いて放送局に提出し、月に一回程度の頻度で放送局に出向いて意見交換をするというのが主な仕事内容である。そこで気になるのが報酬であると思うが、約五千円から一万円の謝礼が支払われる場合が多い傾向にある。

競争率が高い

テレビを見ることが好きな人であれば、直接放送局に意見を伝えることが出来て、報酬も貰えることもあって好都合なバイトなのだが、一つ問題点があり、番組モニターはとても競争率というのが高い傾向にあり、殆ど抽選でモニターが選ばれる。そのためテレビが好きだからといって誰でもモニターになれる訳ではないのだ。

テレビが好きであれば応募してみる価値はある

テレビを見るということが好きで、放送局に直接意見を伝えたいと考える人は一度、この番組モニターに応募してみる価値はあるだろう。だが、放送局によって違うのだが月に数回程度の頻度で放送局に出向かなければいけない場合があるため、時間に余裕がある人にお勧めできるバイトである。

テレビが好きであれば応募してみる価値はあるんじゃないの?

関連記事

  1. 雑学

    クレジットカードの情報漏洩を防ぐ正しい破棄方法

    クレジットカードの有効期限により新しいカードに更新しなければな…

  2. 雑学

    自動車整備士試験で実務経験の虚偽申請をした場合の罰則

    自動車整備関連の仕事に就職した人の殆どが会社からの命令で自動車…

  3. 雑学

    カーナビの取り付けは自分で行った方が良い理由を解説しよう

    車にカーナビが付いていな場合で、遠出をする際にカーナビを取り付…

  4. 雑学

    カイジ「利根川」の名言がニートの心に突き刺さる件

    多くのニートが今を楽しんでいると思う。しかし、ニートが最大に恐…

  5. 雑学

    オートマ車にニュートラルがある本当の理由を整備士が解説

    車には自動的に変速をしてくれるオートマ車と、自分で車速に合わせ…

  6. 雑学

    人形の処分はどのようにして処分すれば良いのか解説

    物を処分しようと部屋の中を掃除していると、様々な粗大ゴミが出て…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    chromeに実装される広告ブロック機能についての真意
  2. オピニオン

    ニートは人生の負け組?その考えは常識に縛られすぎですよ。
  3. オピニオン

    結婚は損と決めつけている人は孤独感を疑似体験すべし
  4. オピニオン

    学生が将来の選択を卒業間近の一年で決めるってのは無理な話
  5. ブログ運営

    会社員ブロガーはブログ運営を仕事と位置付ける必要性がある
PAGE TOP