稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

プロブロガーならばゲロを吐いても記事を書き続けなさいよ

      2016/11/18

プロブロガー

世の中には様々なプロというものが存在しており、ブロガーもプロとして活動している人が大勢いる。私もプロブロガーを名乗っているのだが、プロという言葉はとても曖昧な表現であり明確な定義というものは存在しないといっても過言ではないだろう。

多くの人が持っているプロという言葉に対するイメージは、どれだけその道に長く精通しているか?ということが第一に挙げられると思うが、私が考えるプロの定義はどれだけその仕事に対して熱意を持っているか?ということが一番重要なことであると感じている。

その中で特にプロブロガーを名乗っているブロガーに私は一言物申す。プロという言葉に資格などいらず、プロを名乗るのは自由であるのだが、中途半端な輩がカッコいいからという理由だけでプロという言葉を安易に使用するのは本当のプロに対して失礼であると共に、プロという言葉の品格が下がる。

特にブロガーの場合は安易にプロブロガーと名乗るブロガーが多い傾向にあるのだが、ブロガーとしてプロを名乗るのであれば専業ならば一日5記事は最低書く必要があるだろう。そして会社員ブロガーでプロブロガーとして名乗っているのであれば毎日更新をするのは当然の義務だ。

しかし、現状はプロブロガーと名乗っていても一週間に一記事しか書かないクソブロガーが多いのが実情であり、本気でブログを運営しているプロに対して失礼な輩というので溢れかえっている。そのため本気でブログを運営していないのであれば、プロブロガーを名乗るのは止めた方が良いだろう。

例え体調が悪くても記事を書き続ける。眠たくても記事を書き続ける。睡眠時間を削っても記事を書き続ける。毎日更新を欠かさない。挙げていけばキリがないのだが、プロブロガーを名乗るのであれば、ゲロを吐いても記事は書き続ける根性が必要なのである。そう、プロブロガーは甘くないのだ。

プロブロガーならばゲロを吐いても毎日更新は当たり前なんじゃないの?

 - ブログ運営