オピニオン

自分の顔が不細工という事に関して劣等感を感じる必要性はない

鏡を見る女性

誰でも一度はイケメンに憧れたことはあると思う、そしてイケメンで無い人はイケメンを妬んで「なぜ自分は不細工なのか」と自信喪失してしまう場合が殆どだろう。だが自分が不細工であるという事に関して劣等感を感じる必要性なんてものは皆無であるということを伝えたい。

まず、日本人というのは他人の目線を気にして他人からどのように思われるのか?ということばかりを感じてしまい人生を楽しんでいない人が多くいる。しかし、他人の目線を気にして行動していては自分が本当にやりたいことを行えずに、全て他人の意見に従って生きることになってしまう。

そして不細工な人というのは「自分はモテない」という固定観念に執着してしまい、自分が行いたい事を実行に移せない場合がとても多いのだが、これはとても勿体ないことである。なぜ自分で自分を不細工であると決めつけてしまうのか?不細工だと思えば本当に不細工な性格になってしまうにも関わらず。

不細工な人というのは、まず他人の目線というものを捨てて、自分がイケメンであると思い込むということが重要なのである。そうして行動に移していかなければ現状は何も変わらないのだ。そのためまずは自分がイケメンであると思い込んで、積極的になる必要性があるだろう。

そうして性格を明るくしていき、お洒落にも気を遣うようにして雰囲気イケメンとなれば、自分は不細工という固定観念に縛られている人に比べて、各段に日常というものは変わっていくのである。もし、自分が不細工と感じている人は、不細工であるという事に劣等感を持つことを止めるべきなのである。

不細工という事に関して劣等感を感じる必要性なんてないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    物を買わない生活が快適過ぎる理由について解説したいと思う

    人というのは新しい新商品が発売されると直ぐに購入したくなる心理…

  2. オピニオン

    社畜は仕事があるだけ有難いと思うべきなんじゃないの?

    現在働いている人からしてみれば、仕事のことを考えると嫌な気分に…

  3. オピニオン

    仕事は3年続けろという社畜の教訓の言葉に騙されてはいけない

    4月に入って新入社員として新たに入社した新社会人は、これからの…

  4. オピニオン

    田舎暮らしに車は果たして必須な交通手段なのか考察してみる

    都会であれば、電車やバスなどが一分単位で到着して待ち時間という…

  5. オピニオン

    お金という紙切れに人生を捧げるのは間違っている

    現代社会に生きている人であれば、お金が無ければ生きていくこと不…

  6. オピニオン

    学生のズル休みを防ぐためには自ら学校に連絡させれば良い

    会社員などの社会人はたとえ自分が風邪をひいていたとしても、自身…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    優れた人材を育成するためには小学校から専門科を設けるべき
  2. オピニオン

    友人という薄っぺらい交流関係はクソみたいなものである
  3. 雑学

    資格試験に一発合格する秘訣は真面目に勉強をしないことである
  4. ブログ運営

    月間数万PVあるブログ運営者が身バレを気にしてるってプロ意識が無いんじゃないの?…
  5. メンタルヘルス

    実は根暗よりもイケメンの方が対人恐怖症に陥りやすい
PAGE TOP