稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

旅行という娯楽は時間とお金の無駄なんじゃないの?

      2016/11/25

手荷物検査

多くの人が年に数回程度、旅行に出かけて気分をリフレッシュすると思うが、果たして旅行というのは本当に気分が休まるものなのだろうか?旅行というのは今まで見たことのない景色を見るという意味においては十二分に価値があるものなのだが、そんな一時の娯楽でお金と時間を消費してしまうのは勿体ない。

まず、旅行に出かけると必ず多くのお金というものが消え去っていくことになる。そしてリフレッシュする時間も奪われてしまうものであり、旅行というのは必ずしも良い面を持っていないのである。尚且つ、旅行先で何かしらのトラブルに出くわす可能性だって十分に考えられる。

ここで一番旅行というものが無意味なものであるという根拠について解説しよう。まず旅行に行くと一時的には快感を覚えるかもしれないが、旅行から帰ってくれば苦しい現実が待っており、旅行で見いだせるメリットは思い出しか残らないのである。これほど無意味なものは他にないだろう。

そして、日本人というのは旅行先で、実際の風景を見るということを一切せずに、思い出を残すという意味で写真ばかり撮影している観光客がとても多い。旅行先で写真撮影などを行ってもそれを見返して、この時は楽しかったなという感情しか残らないのだ。

そのため、旅行という娯楽は一時的な快楽を得るギャンブルと似ているのである。海外旅行に数百万の出費をして一時的な快楽を得たいのか?ということをこれから旅行を計画している人は今一度考えて欲しいと思う。旅行というのは何度も言うが、一時的な娯楽であり、お金の無駄なのである。

旅行はお金と時間の無駄なんじゃないの?

 - オピニオン