稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

安月給の社畜は会社の規則を破り副業を始めるべきである

      2016/11/27

紙幣

毎日一生懸命になって働いているのに賃金が低い安月給の人というのは会社に依存してしまい会社以外でお金を稼ぐという思考を持ち合わせていない人が多い傾向にある。そして安月給で働く人というのは基本的に真面目であり会社の規則に則った働き方をしているのではないだろうか?

ここで今の給料で納得ができない人というのは副業を考えると思うが、多くの会社では副業禁止の規則を設けている場合が多く、副業をしたくてもできないケースが殆どなのだが、今のご時世に会社だけに給料を依存しているのは古い考え方であると断言ができる。

会社側としては副業をすることで機密情報の流出や仕事に支障が出るという理由で副業を禁止している場合が多いのだが、副業をしたからといってかならずしも機密情報や仕事に支障が出るとは言い切れないのであるのが実情であり、安月給の人は会社の規則を破ってでも副業を始めるべきなのである。

副業と聞くと投資などの大掛かりなものを考えてしまうが、今の時代は副業に対する敷居というものが低くなっている。それはインターネットの登場による恩恵であり誰でも努力をすればネットを駆使して副業ができる時代なのだ。このネット副業を代表格がアフィリエイトだろう。

アフィリエイトについて詳しく知らない人はネットで検索してもらえれば詳しい事が書いてあるので、そちらを参考にしてほしいのだが、安月給の社畜はこのようなネットを駆使して副業を始めると無駄なリスクなく会社に給料を依存せずに副業を始めることができるためぜひ始めるべきだと断言できる。

安月給の人は副業を始めるべきなんじゃないの?

 - オピニオン