オピニオン

自由人というライフスタイルは存在しないという事実

旅客機

自由人と聞いて多くの人が思い描くのが、一日中何にも拘束されずに自由気ままに人生を過ごしている人というイメージがあるかもしれない。この代表的なものがニートと呼ばれるものであり、ニートは自由気ままに生活している自由人の一種ともいえるかもしれない。

しかし、本当の自由人とは一体何なのか?ということを考えてみるとニートというライフスタイルは自由人とは決して言えないのである。その理由として挙げられるのがニートというのは将来の不安や収入源の確保に困り本当の意味での自由気ままな自由人ではないのだ。

一方、会社に属していないフリーランスで働いている人は会社というものに時間を拘束されないため自由人であると思われがちだが、フリーランスは一種の自営業であり自由人ではない。中にはブログ運営やネットビジネスを展開して不労所得を得ているフリーランスもいるかもしれないが、このような人達は例外である。

そして専業主婦という生活をしている人は家事に家の掃除に食事の支度など様々な制約があり、決して自由な生活とは言えないのである。このように日本社会において自由人になろうと思うと相当な覚悟が必要になるということである。日本社会では自由人は排他される存在であり、社会は受け付けてくれないのが現状だ。

そのため、本当の自由人になりたいのであれば、一度日本から離れて生活をしてみるということを強くお勧めしたいと思う。それはただ単に旅行に行くということではなく、バックパッカーとして世界中を駆け巡って日本社会がどれほど洗脳されている社会なのか実感してみて欲しいと思う。

日本では自由人にはなれないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    「なぜ勉強をしなければいけないのか」という子供の疑問を考察

    子供というのは勉強というものを好んで自発的に行う割合というのは…

  2. オピニオン

    意味のない貯金をしている人が家計簿を付けてはいけない理由

    最近の若者は働いて貯金をせずに自分が欲しいものを購入するという…

  3. オピニオン

    ミニマリストは人間関係の面でも良いメリットが沢山ある

    近年話題になっている言葉として「ミニマリスト」という言葉がある…

  4. オピニオン

    人事異動とかデメリットのみの効率の悪い制度は廃止にすべき

    毎年3月の後半になると、会社勤めの人は人事異動を命じられる時期…

  5. オピニオン

    クリエイティブな専門学校の入試が筆記試験とかバカなの?

    高校を卒業するとそれぞれの進路を選ぶことになるのだが、多くの学…

  6. オピニオン

    通販に依存ではなく地元企業にお金を消費するべき

    都会に住んでいる人であれば、家から少し出れば沢山の店舗があり、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    ブログコメントの返信を随時行っているブロガーは三流以下だね
  2. ブログ運営

    私がstnger5テンプレートをカスタマイズしない理由
  3. 音楽

    路上ライブで注目を集めたいのなら神聖かまってちゃんのパフォーマンスを真似するべし…
  4. ブログ運営

    インデックスに登録済みが減少しても焦る必要は全くない理由
  5. オピニオン

    男子小便器に衣服を密着させる人の神経が理解できない件
PAGE TOP