オピニオン

自由人というライフスタイルは存在しないという事実

旅客機

自由人と聞いて多くの人が思い描くのが、一日中何にも拘束されずに自由気ままに人生を過ごしている人というイメージがあるかもしれない。この代表的なものがニートと呼ばれるものであり、ニートは自由気ままに生活している自由人の一種ともいえるかもしれない。

しかし、本当の自由人とは一体何なのか?ということを考えてみるとニートというライフスタイルは自由人とは決して言えないのである。その理由として挙げられるのがニートというのは将来の不安や収入源の確保に困り本当の意味での自由気ままな自由人ではないのだ。

一方、会社に属していないフリーランスで働いている人は会社というものに時間を拘束されないため自由人であると思われがちだが、フリーランスは一種の自営業であり自由人ではない。中にはブログ運営やネットビジネスを展開して不労所得を得ているフリーランスもいるかもしれないが、このような人達は例外である。

そして専業主婦という生活をしている人は家事に家の掃除に食事の支度など様々な制約があり、決して自由な生活とは言えないのである。このように日本社会において自由人になろうと思うと相当な覚悟が必要になるということである。日本社会では自由人は排他される存在であり、社会は受け付けてくれないのが現状だ。

そのため、本当の自由人になりたいのであれば、一度日本から離れて生活をしてみるということを強くお勧めしたいと思う。それはただ単に旅行に行くということではなく、バックパッカーとして世界中を駆け巡って日本社会がどれほど洗脳されている社会なのか実感してみて欲しいと思う。

日本では自由人にはなれないんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    学歴の無い中卒者は実は高学歴者より優秀な人材である

    現在、98%の中学3年生が高校進学という選択をしているという調…

  2. オピニオン

    ネットビジネス成功者は金遣いが荒いという幻想に物申す

    近年、職業という枠に新たなジャンルが多数参戦してきている。それ…

  3. オピニオン

    成功者が実践している質の良いものを長く使うという重要性

    今の世の中は大量生産で質の悪いものが大量に世の中に出回っている…

  4. オピニオン

    テレビを見ない生活を続けて得られた4つのメリット

    朝起きたらテレビを付けて朝のニュースをチェックする。そして昼休…

  5. オピニオン

    浮気しない男性を見分けるには彼の所有物に注目すべし

    男性というのは好きな人が出来ても、直ぐに違う女性に手を出してし…

  6. オピニオン

    整備士が語る安い低品質ガソリンがエンジンに与える悪影響

    最近はガソリン価格が高騰しているご時世ということもあって、街中…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 家電

    iPhoneに「パスコード要求」が表示されても心配不要な理由
  2. 雑学

    固着したオイルエレメントの最終手段としての取り外し方
  3. 家電

    日本製のパソコンがクソである4つの理由を説明したいと思う
  4. オピニオン

    腐った世の中だから社会不適合者でも別に良いんじゃないの?
  5. オピニオン

    「副業=悪」という定義は底辺思考から抜け出せませんよ
PAGE TOP