オピニオン

試験に緊張してしまい実力を発揮できない人は精神安定剤を飲め

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88

入学試験や資格試験などで勉強している人の大多数というのは、試験当日に極度に緊張してしまい実力を発揮できない人というのが大多数を占めているだろう。長年勉強をしてきたのだから試験当日に緊張をしてしまうのは仕方の無い事なのかもしれないが、極度に緊張してしまい実力を発揮できないのは本末転倒である。

そのような試験当日に極度に緊張してしまい実力を発揮できない傾向にある人にお勧めしたいのが、試験当日に精神安定剤を服用するということである。精神安定剤と聞くと重度のうつ病患者に処方される薬というイメージがあり、大多数の人は怖いイメージを持っているが、精神安定剤にはリラックスをさせる効果がある。

試験当日に問題用紙を配られて問題を解いている内に、資格試験であれば「これは引っ掛け問題ではないだろうか?」という問題が多く出題される。ここで固い頭で考えると出題者の裏を読み取り、不正解な方に丸を付けていしまうのだが、精神安定剤を服用すると素直に問題に取り組めるメリットがあるのだ。

この精神安定剤の代表格であるデパスは今年の9月までは個人輸入が認められてたのだが、現在は輸入が全面禁止となり、精神安定剤を入手するためには心療内科に受診をしなければいけないのだが、試験当日に極度に緊張してしまう人というのはマイナスな感情を持っている人がとても多い傾向にある。

そのため、試験当日に極度に緊張してしまい、マイナスなイメージを持っている人は一度心療内科に受診をして精神安定剤を処方してもらい、試験当日に精神安定剤を服用して試験に臨むことを強くお勧めしたいと思う。私はこの方法で多くの資格の合格を勝ち取ったので、効果は保証したいと思う。

試験に緊張してしまうのなら精神安定剤を服用すれば良いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    仕事上のミスは「知らんわそんなもん」という心意気で解決する

    これから新社会人となる人や、今現在バリバリと仕事をしている人は…

  2. オピニオン

    働くよりニートである状況の方が100%辛い

    誰しもが一度は学校や仕事に行かずに自由気ままに暮らしたいと願っ…

  3. オピニオン

    ユーザー車検で車検証を発行する危険性を整備士が考察

    車を保有していれば新車購入から3年で初回の車検を受けて、次の車…

  4. オピニオン

    結婚は損と決めつけている人は孤独感を疑似体験すべし

    最近、問題となっているのが結婚の晩婚化である。この若者が結婚に…

  5. オピニオン

    ニートが会社員より辛い理由について元ニートが解説しよう

    会社員にとってニートという自由気ままな生活を送っている人物は日…

  6. オピニオン

    ニート期間中は劣等感を感じるのは無駄であり存分に遊ぶべきだ

    ニートというのは実際に体験したことにない人からしてみれば、一日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    自動車整備士試験という実践では役に立たない資格は廃止にしろ
  2. ブログ運営

    ブログというのは最高の自己投資ツールである
  3. ブログ運営

    優秀な学生はブロガーとしての書き手となって稼ぐべし
  4. オピニオン

    新人コンビニバイトの恐怖の瞬間である現金過不足について解説
  5. メンタルヘルス

    人生を好転させたいのなら挑戦より先に過去を捨てる事が重要
PAGE TOP