オピニオン

貧乏人と主張する人ほど実はお金持ちが多いという事実

%e6%9c%ad%e6%9d%9f%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%81%9b%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a7

世間話などで良く耳にする言葉がある。それは「私は貧乏人だからお金がない」という聞きなれたフレーズだ。大抵の人はこのお金が無いという言葉を聞くと、本当にこの人はお金が無くて困っていると考える人が殆どであると思うが、この言葉には逆説を読み解いた裏の意味があることをご存じだろうか?

それは、お金持ちである程このような「自分にはお金が無い貧乏人」という言葉を頻繁に使うのである。中には本当にお金が無くて困っている人もいるかもしれないが、一般水準の生活をしている人でこのような言葉を使う人は大抵、お金などには困っていない場合が殆どなのである。

では何故、本当はお金持ちであるにも関わらず、このような自分にはお金が無いという言葉を頻繁に使うのかという事について読み解いた場合、この理由は単純明快であり、お金持ちであることを人に話せば金銭的なトラブルに巻き込まれることをしっかりと理解をしているためだ。

例えば、自分にはお金が無いという言葉を人前で頻繁に使えば、人というのは「本当にお金が無いのだな」と認識し、その人に対して金銭的な要求はしなくなるのである。一方、自分はお金持ちという言葉を頻繁に人前で話す人というのは、この逆で他人からお金目的で近づいてくる人が後を絶たなくなる。

この代表的な例が宝くじの高額当選者だろう。日本では宝くじの高額当選者というのは非公開であるのだが、海外では新聞やマスメディアに頻繁にこの人が高額当選をしたという事が実名と顔写真で公開され、周りからお金目的で近づいてくる人物が次々に現れて、最悪の場合には命を狙われる事例も存在している。

そのため、このような自分にはお金がない貧乏人という言葉を頻繁に使う人というのは、他人から金銭的なトラブルを避けるために、自分にはお金が無いという事を人前で頻繁に話して、金銭トラブルを避けようとしているのである。そのため貧乏人と主張する人は実はお金持ちが多いのだ。

貧乏人と主張する人はお金持ちが多いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    250ccクラスの中古バイクを購入する際に盲点になる注意点

    近年、公共交通機関の発達により都市部では車を持つということは維…

  2. オピニオン

    結婚披露宴というクソみたいな風習は廃止にすべきである

    結婚を控えた新郎新婦にとっては結婚式というのは人生で大きなイベ…

  3. オピニオン

    年下先輩はどのように接するのが正しいのか考察しよう

    社会人として働いていると、学校とは異なり年下が先輩になるという…

  4. オピニオン

    通販に依存ではなく地元企業にお金を消費するべき

    都会に住んでいる人であれば、家から少し出れば沢山の店舗があり、…

  5. オピニオン

    仕事上のミスは「知らんわそんなもん」という心意気で解決する

    これから新社会人となる人や、今現在バリバリと仕事をしている人は…

  6. オピニオン

    株やFXは勝ち負けを抜きにして精神衛生上の面で手を出さない方が良い

    本業以外の収入を得ようと考えたときに、一番の候補として上がるも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. ブログ運営

    Appleが広告ブロック機能でAdSenseを滅ぼそうとしている件
  2. オピニオン

    バイクの整備は素人が挑戦しても大丈夫なのか整備士が考察
  3. オピニオン

    将来性の無いクソニートと将来性のある有望ニートの見分け方
  4. オピニオン

    宝くじで高額当選を果たしても仕事は辞めてはいけない理由
  5. メンタルヘルス

    睡眠薬や精神安定剤を飲み続けると記憶力は低下するのか?
PAGE TOP