オピニオン

貧乏人と主張する人ほど実はお金持ちが多いという事実

%e6%9c%ad%e6%9d%9f%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%81%9b%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a7

世間話などで良く耳にする言葉がある。それは「私は貧乏人だからお金がない」という聞きなれたフレーズだ。大抵の人はこのお金が無いという言葉を聞くと、本当にこの人はお金が無くて困っていると考える人が殆どであると思うが、この言葉には逆説を読み解いた裏の意味があることをご存じだろうか?

それは、お金持ちである程このような「自分にはお金が無い貧乏人」という言葉を頻繁に使うのである。中には本当にお金が無くて困っている人もいるかもしれないが、一般水準の生活をしている人でこのような言葉を使う人は大抵、お金などには困っていない場合が殆どなのである。

では何故、本当はお金持ちであるにも関わらず、このような自分にはお金が無いという言葉を頻繁に使うのかという事について読み解いた場合、この理由は単純明快であり、お金持ちであることを人に話せば金銭的なトラブルに巻き込まれることをしっかりと理解をしているためだ。

例えば、自分にはお金が無いという言葉を人前で頻繁に使えば、人というのは「本当にお金が無いのだな」と認識し、その人に対して金銭的な要求はしなくなるのである。一方、自分はお金持ちという言葉を頻繁に人前で話す人というのは、この逆で他人からお金目的で近づいてくる人が後を絶たなくなる。

この代表的な例が宝くじの高額当選者だろう。日本では宝くじの高額当選者というのは非公開であるのだが、海外では新聞やマスメディアに頻繁にこの人が高額当選をしたという事が実名と顔写真で公開され、周りからお金目的で近づいてくる人物が次々に現れて、最悪の場合には命を狙われる事例も存在している。

そのため、このような自分にはお金がない貧乏人という言葉を頻繁に使う人というのは、他人から金銭的なトラブルを避けるために、自分にはお金が無いという事を人前で頻繁に話して、金銭トラブルを避けようとしているのである。そのため貧乏人と主張する人は実はお金持ちが多いのだ。

貧乏人と主張する人はお金持ちが多いんじゃないの?

関連記事

  1. オピニオン

    日本人はお金の使い方というものについて無知の極みである

    お金というのは生活をしていく中での必要なツールであり、大人にな…

  2. オピニオン

    確定申告の手続きは簡略化するべきなんじゃないの?

    毎年3月になると、自営業で活動している人や副業を行って年間副業…

  3. オピニオン

    お金という紙切れに人生を捧げるのは間違っている

    現代社会に生きている人であれば、お金が無ければ生きていくこと不…

  4. オピニオン

    中卒などの低学歴は結婚という概念に悲観的過ぎるバカが多い

    二十代後半になると、周りの同僚や友達などが次々と結婚をしていく…

  5. オピニオン

    仕事を辞めたいのならクビ宣告をされる行動を頻繁に行え

    今の仕事がつまらないし、自分の想像していた夢と全く違う会社で働…

  6. オピニオン

    日本人は車に対して神経質すぎる。車なんて消耗品なんですよ

    日本人というのは物に対して神経質な国民性であり、特に車などにな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. 雑学

    カニに付いている黒い粒の正体について解説しよう
  2. メンタルヘルス

    マンネリ化した日常を変えたいのなら行動範囲を広げるべき
  3. ブログ運営

    ブログを書くことでコミュニケーション能力も向上するメリット
  4. メンタルヘルス

    潔癖症を克服するためには荒療治という方法しか存在しない
  5. メンタルヘルス

    人生は悩むよりも適当に生きるという心掛けが丁度いい事実
PAGE TOP