音楽

ギター歴10年の私がギターを全て手放し辞めた単純明快な理由

%e3%82%a2%e3%82%b3%e3%82%ae%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%a4%e7%94%b7%e6%80%a7

中学生になると、何かしらの音楽に興味を持ち自分もカッコよく演奏をしたいと思い立ち、エレキギターなどの格安で挑戦ができる楽器を選ぶ傾向にあると思う。私もその中の一人で中学生の頃に音楽に興味を持ち、エレキギターを始めたのだが、10年続けてきたエレキギターを全て手放した。

エレキギターは格安で入門セットが販売されているため、短期間で挫折する人の方が圧倒的に多いのだが、私が伝えたい事は何故10年という長期間ギターを続けていたのにそれを手放したか?ということである。この理由については単純明快であり、ギターを弾くことの意味を見いだせないためだ。

多くの人は趣味としてギターを長く続けていると思うが、趣味としてギターを弾いている人というのは時間の無駄ということに気が付くべきである。例えば仕事から帰ってきて家に帰るとギターを弾くことが趣味という場合を仮定して考えてみると、ギターを弾くということは何のメリットも得られないものなのである。

逆に、ギターというのはうまく弾けないというストレスを生み出すものであり、尚且つ、ギターを一人で演奏していても一銭にもならないのである。そんな無駄な時間とも言えるギターを弾くという娯楽に嫌気が指して辞めてしまう人というのは以外かもしれないが結構多いのだ。

そして、全ての趣味というものに共通していることなのだが、趣味というものは必ずと言ってよい程に飽きというものが訪れる。小さい頃にはゲームに夢中になっていたのに大人になると大多数の人がゲームなんてしなくなるように、人は成長するにつれて趣味の方向性を変えていく。

現在、ギターというものに飽きがきてギターを手放そうか考えている人の中で本当にギターを弾くということに嫌気が指して、ギター本体に埃が積もっているのであれば売却してしまい、次の新しい趣味を探すべきなのである。そのため長年ギターの経験を積んで辞める事に抵抗感など一切持たなくて良いと断言したい。

ギターは時間の無駄なんじゃないの?

関連記事

  1. 音楽

    路上ライブで注目を集めたいのなら神聖かまってちゃんのパフォーマンスを真似するべし

    駅前や路上などで頻繁に目撃する機会があるであろう。素人による路…

  2. 音楽

    中高生になるとエレキギターを始めたくなる納得の心理とは?

    小学生の頃には全く音楽に興味を示さなかったのに、中高生になると…

  3. 音楽

    セカオワ the dinner福井公演のセットリストや全貌を大公開

    去年の日産スタジアムでの公演の後、SEKAI NO OWARI が全国…

  4. 音楽

    サンドーム福井が多くのアーティストに支持される納得の理由

    アーティストの全国ツアーなどで様々な会場が選ばれる中、北陸での…

  5. 音楽

    セカオワファンクラブRAINSとSNOWSの違いと魅力について解説!

    独創的な世界観で多くのファンを魅了しているSEKAI NO OWARI…

  6. 音楽

    コンサート会場がサンドーム福井だと意外とメリットが多いよ。

    何も無いのは否めないライブなどで福井を選んだ多くのアーティ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    時間に束縛されない時計を捨てるという思考法のメリット
  2. オピニオン

    有給休暇すら自由に取得できないなんて会社員は奴隷ですね
  3. 雑学

    自動車の純正部品はどこで入手すれば良いのか整備士が解説
  4. 雑学

    タイヤ空気圧センサーの仕組みを整備士が分かりやすく解説
  5. ブログ運営

    会社員だからこそブログのネタに困ることなんて無いんですよ
PAGE TOP