稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

毎朝が鬱な気分に陥る人に向けた気分を軽くする魔法の言葉

      2016/12/20

%e6%9c%9d%e3%81%8c%e6%86%82%e9%ac%b1%e3%81%aa%e5%a5%b3%e6%80%a7

毎朝になると、今日も学校や仕事に行かなければいけないというネガティブな感情が芽生えて、朝から憂鬱な気分になる人が殆どではないだろうか?このような朝からネガティブな事を考えてしまうのは人間に備わった事前恐怖というものが関連していて仕方のないことかもしれない。

しかし、朝からこのような「今日も面倒くさい」という考えばかりが先行してしまうと、本当に毎日が楽しくなくなる原因となるものであり、極力は避けた方が良いのは誰にでも予想ができると思う。このような朝からネガティブな事を考えてしまい、憂鬱な気分に陥ってしまう人は考え方を変えてみる必要性がある。

その方法とは至って簡単であり、朝起きたらネガティブなことを考えるのではなく「今日も一日どう楽しんでやろうか?」ということに意識を集中させてみて欲しいと思う。一日というのは私たちが想像している以上に短い時間であり、この貴重な時間を楽しむということに考え方の転換を行うと鬱にならなくなるのである。

私も過去には朝という時間が鬱の時間でしかなかったのだが、今日という一日をどのように楽しんでやるか?ということに意識を集中させる事によって朝という時間帯が鬱にならなくなった。そもそも多くの人というのは失敗を恐れることに極度に敏感である。そのため一日をネガティブな感情で過ごしてしまうのだ。

逆に、一日をどのように楽しんでやるか?ということを常に頭に置いて学校や仕事に出向くと、少しのトラブルが発生した場合であっても「面白くなってきた」という感情になるのである。このように鬱の傾向にある人は一日を楽しむということに意識を集中して日常生活を送ってみて欲しいと思う。

毎日は楽しめば良いんじゃないの?

 - メンタルヘルス