メンタルヘルス

毎朝が鬱な気分に陥る人に向けた気分を軽くする魔法の言葉

%e6%9c%9d%e3%81%8c%e6%86%82%e9%ac%b1%e3%81%aa%e5%a5%b3%e6%80%a7

毎朝になると、今日も学校や仕事に行かなければいけないというネガティブな感情が芽生えて、朝から憂鬱な気分になる人が殆どではないだろうか?このような朝からネガティブな事を考えてしまうのは人間に備わった事前恐怖というものが関連していて仕方のないことかもしれない。

しかし、朝からこのような「今日も面倒くさい」という考えばかりが先行してしまうと、本当に毎日が楽しくなくなる原因となるものであり、極力は避けた方が良いのは誰にでも予想ができると思う。このような朝からネガティブな事を考えてしまい、憂鬱な気分に陥ってしまう人は考え方を変えてみる必要性がある。

その方法とは至って簡単であり、朝起きたらネガティブなことを考えるのではなく「今日も一日どう楽しんでやろうか?」ということに意識を集中させてみて欲しいと思う。一日というのは私たちが想像している以上に短い時間であり、この貴重な時間を楽しむということに考え方の転換を行うと鬱にならなくなるのである。

私も過去には朝という時間が鬱の時間でしかなかったのだが、今日という一日をどのように楽しんでやるか?ということに意識を集中させる事によって朝という時間帯が鬱にならなくなった。そもそも多くの人というのは失敗を恐れることに極度に敏感である。そのため一日をネガティブな感情で過ごしてしまうのだ。

逆に、一日をどのように楽しんでやるか?ということを常に頭に置いて学校や仕事に出向くと、少しのトラブルが発生した場合であっても「面白くなってきた」という感情になるのである。このように鬱の傾向にある人は一日を楽しむということに意識を集中して日常生活を送ってみて欲しいと思う。

毎日は楽しめば良いんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    人は常識という固定観念や当然という思考に左右されすぎだね

    学生であれば、毎日きまった時間に起床して決まった時間に帰宅して…

  2. メンタルヘルス

    小さなことが気になる場合の対処法は2つに絞られる

    神経質な人というのは、一度頭に疑問点や不安感があると頭の中から…

  3. メンタルヘルス

    有言実行に移せない人が知るべき3秒ルールの原則という掟

    将来に対して様々な夢や目標を持って生活している人というのは多い…

  4. メンタルヘルス

    生きている事が辛いなら別に死ねば良いんじゃないの?

    一般的な常識の範囲では自ら命を絶ってしまうと言う行為は愚かな行…

  5. メンタルヘルス

    状況に応じて自分を演じるペルソナ心理学の話が深い件

    人というのは誰しもが絶対的にペルソナという人格を持っている。聞…

  6. メンタルヘルス

    うつ病になっても環境を変えずに心療内科に頼るバカが多い日本

    日本という国はストレス社会であり、何かと日常生活を送るというこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. オピニオン

    仕事中にビールを飲んでも別に良いんじゃないの?
  2. 雑学

    眼鏡の度数は視力が落ちても上げてはいけない理由
  3. オピニオン

    成人式というアホな行事に参加する必要は無いよね
  4. オピニオン

    進路に迷う学生達は就職という固定観念を捨てるべきである
  5. ブログ運営

    ネット副業で得た収益の確定申告を行わない人の代償は悲惨だ
PAGE TOP