メンタルヘルス

デパス依存者よ!薬で誤魔化すのではなく素の自分で戦え!

%e8%96%ac%e5%89%a4%e5%b8%ab

日本というのは鬱病大国であり、仕事のストレスなどで不眠症や対人恐怖症並びにうつ病を発症してしまう人というのが本当に後を絶たない。そのような心の異変に気が付くと、それを改善させようと精神科や心療内科に駆け込む人が多く見受けられるが、薬を飲んでも根本的な解決にはならないという事を知るべきだ。

その中でも、うつ病や対人恐怖症で精神科や心療内科に診察に出向くと、必ずと言ってよい程に処方される薬がある。それはデパスという精神安定剤であり、多くの心療内科ではまず、うつ病や不眠症患者に対してこの薬を処方する傾向にあるが、これが大きな落とし穴なのである。

このデパスというエチゾラム成分は強い依存を生じさせる薬であり、この薬を長期間服用してしまえば「デパス無しでは生活ができない」という最悪の事態を生み出す事例もあるのである。デパスの主成分であるエチゾラムは今年の9月までは個人輸入で購入できたのだが、やっと国はこの依存性に重い腰を上げて規制を設けた。

それは、今までデパスという精神を破壊する薬を個人輸入出来ていた現状を鑑み、乱用者が後を絶たないということから一切の個人輸入でのデパスの輸入は禁止にされたのである。これに悲鳴を上げるデパス依存者というのが本当に後を絶たないのだが、一言言わせてもらうと、デパス依存者は素の自分で生活をしろということだ。

デパスを服用したことのある人であれば、理解してもらえると思うのだが、デパスを服用すると精神的にリラックスして本当の自分ではない自分を上手く演じることができる薬なのだ。そしてデパスを服用してた時間帯の記憶が曖昧になり、本当の自分というものを見失う危険性のある怖い薬なのである。

もし、現在デパスを服用していてデパスを服用するという事が心底嫌になっている人は、デパスという服用すれば第三者を演じることができる薬とオサラバするべきなのである。何度も言うが、デパスを服用してもそれは一時しのぎであり、うつ病などの根本的な治療には繋がらないということを理解してほしいと思う。

デパスに頼るのではなく、素の自分で戦えば良いんじゃないの?

関連記事

  1. メンタルヘルス

    緊張しないという人に隠された興味深い心理学を解説しよう

    人というのは社会の中で生活していれば、常時と言っても良いほどに…

  2. メンタルヘルス

    私はメンヘラなのでデパスをシンガポールから個人輸入してみた件

    前回、5-HTPをアメリカから輸入してみたのだが、効果がいまひとつ感じ…

  3. メンタルヘルス

    やんちゃ坊主は大人になると感受性豊かな人間性になる

    親からしてみれば子供の性格を気にかけて、優しい人間性になってほ…

  4. メンタルヘルス

    向精神薬を服用している患者は断薬をするべき一つの理由

    不眠症やうつ病になると病院に駆け込んで医師のカウンセリングを受…

  5. メンタルヘルス

    マスクやサングラスなどで表情を隠す人の深層心理を紹介

    街中を歩く人に注目してみれば、薄暗いにも関わらずにサングラスを…

  6. メンタルヘルス

    普通という固定観念に縛られている人々へ贈る1176文字

    最近、人間らしい生き方とは一体何なのか考える機会があった。そこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

アーカイブ

  1. カラダ

    健康診断でチェックされる画像検査以外の主な検査方法とは?
  2. 雑学

    タイヤ交換後に異音が発生する原因を整備士が説明しよう
  3. ブログ運営

    NAVERまとめは不労所得になるのか考察してみたいと思う
  4. カラダ

    あなたの体内は毒だらけ!手軽にデトックスをする4つの方法
  5. オピニオン

    腐った世の中だから社会不適合者でも別に良いんじゃないの?
PAGE TOP