稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

ネットビジネス成功者は金遣いが荒いという幻想に物申す

      2016/12/24

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e6%89%95%e3%81%84%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a7

近年、職業という枠に新たなジャンルが多数参戦してきている。それはネットに動画を投稿してその広告収入で生活をする人や、ネットで自分の知識を第三者に提供してサイト自体を収益化する人や情報商材を販売して莫大な収益を生み出す所謂ネットビジネスというものである。

ネットビジネスと聞くと大多数の人は楽をしてネットで金を稼いでいて、金銭感覚も麻痺しており金遣いが荒いというイメージを持つかもしれないが、それは表面的なネットビジネス成功者のごく一部であり、多くのネットビジネス成功者というのは基本的に会社員より金遣いは荒くないと断言できる。

その理由としては、一般常識を持った人はネットという時代の移り変わりの早さというものを理解しているため、今は月に数十万単位で稼いでいても、一年後には収益がゼロになるかもしれないということをしっかりと理解しているためである。ネットビジネスのみで生計を立てている人はこの不安感が常に付きまとうのだ。

しかし、特に若造でネットビジネスで成功してしまった人というのは、金銭感覚というものをしっかりと身に着けていないため、稼いだお金は全て浪費してしまう傾向にあるのだが、これは典型的な失敗例である。この第一人者が今はシンガポールで投資家をしている与沢翼であろう。

彼は自分はネットビジネスというもので秒速で一億稼ぐというキャッチコピーを掲げて、自分の贅沢な暮らしを世の中にアピールすることで、セミナーの集客を増やし、情報商材を莫大に売りさばいていたのだが、それはあくまでも自身のビジネスの一環として欲しくも無い物に対してお金を浪費していたのである。

そのため、ネットビジネスで成功をした人は共通して金遣いが荒いという幻想は間違っていると断言をしたいと思う。ネットビジネスで成功した人の大多数というのはしっかりと将来を見据えて、ネットビジネスで稼いだお金を次のビジネスに繋げる努力というものをしているのだ。

ネットビジネス成功者の金遣いは荒くないんじゃないの?

 - オピニオン