稼げりゃニートでも良いんじゃないの?

ハイブリッド車のオイル交換時期について自動車整備士が解説

      2016/12/25

%e3%83%97%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%82%b9

現在、車を選ぶ基準として第一に挙げられるのが燃費の良さであり、それを裏付けるように町中では多くのハイブリッド車を目にする機会が本当に増えた。我々自動車整備士としてはハイブリッド車が普及することでお客様にハイブリッド車について説明する義務があり、一番の疑問点はオイル交換時期である。

一般的なハイブリッドでは無い車は、ディーラーや自動車整備工場によって基準は異なるのだが、約5000キロにエンジンオイルを交換することが推奨されることが多い。そしてオイルをろ過するエレメントは10000万キロで交換することが多いのだが、ハイブリッド車はこれらと大きく異なる。

この記事では、ハイブリット車に乗っている人の中でオイル交換時期について詳しく知らないという人に向けて、自動車整備士がハイブリッド車のオイル交換時期について詳しく解説していきたいと思う。ハイブリッド車に乗っている人は日頃のメンテナンスとして参考にしてほしいと思う。

ハイブリッド車のオイル交換とエレメント交換時期

ハイブリッド車のオイル交換時期

ハイブリッド車のオイル交換時期というのは、一般的な車が5000キロで交換が推奨されているのに比べて、各段にオイル交換時期が長くなる。結論から言ってしまえばプリウスやアクアなどのハイブリッド車のエンジンオイルの交換時期は10000万キロでの交換を推奨している場合が多い。

この理由について解説すると、ハイブリット車というのは電気の力とエンジンの力のハイブリッドで動力を得ているため、通常の車に比べてエンジンの始動回数というのが少ない傾向にあり、エンジンの始動が少ないということは、オイルの循環も少なくなるということなので、10000万キロでの交換が推奨されているのだ。

ハイブリッド車のエレメント交換時期

車に詳しくない人はエレメント交換と聞くと、どの部品を交換するのか疑問に感じる人もいるかもしれなので、簡潔に解説する。エレメントとはエンジンオイルに付着したゴミを取り除くフィルターであり、これが目詰まりすると、ろ過されていないオイルが循環することになり、エンジンに少なからずダメージを与える。

そのため、オイル交換を行うとエレメントの交換を進められるという訳なのだが、ハイブリット車の場合には、上記でも解説した通りエンジンの始動回数というのが少ないために、オイルを循環させてオイルをエレメントに通す頻度が少なくなるために、約20000キロでの交換が推奨されているという訳だ。

ハイブリッド車は最高なんじゃないの?

 - 雑学